山と自然の贈り物の記録
③秋が過ぎていきます





秋野菜がすくすく、夏野菜も最後の力で…




・畑の畦に、小さく育つように遅まきにしたコスモスが、咲いてきました。
IMGP2454_20151110142706827.jpg




・夏前から収穫している水ナス。今は実が堅く絞まり、まるで別物です。
最後の力で栄養素を凝縮していそうなので、しっかりいただいたいます。
IMGP2472_20151110142705e69.jpg



・中球トマト。最後の力と言うより、まだまだ頑張りそう。夏より甘く、味も
濃く、雨に当たってもヒビ割れしない逞しさ。面の皮が厚く…なんて夫が。
IMGP2474.jpg



・ファーマー二年目の秋。今年の根菜はスクスクです。葉物はもっと々。
IMGP2254_2015111014270453b.jpg

・とくに、昨年なかなか大きくならなかった聖護院大根、見違えるようです。
IMGP2219_20151110142703a94.jpg



・イチジクの熟すペースが上がりました。すぐ冬。半分は未熟のままかなぁ…
IMGP2473_201511101502102af.jpg





庭の果物、名残りと秋のお花。雑木も色付いて…



・百目柿。茨城が北限とかで、渋が抜けたり抜けなかったりです。
IMGP2212_20151110145349706.jpg

・渋が抜けるのを待っていると、ムクが先取り。こんな時には、右側の職人さんの出番なのです。
IMGP2258_201511101453483a6.jpg IMGP2259.jpg

・五日ほど待っていれば、職人さんがせっせと渋抜きをしてくれます。
IMGP2475.jpg




・花が咲いたのを見逃していた柚子がいつのまにか…嬉しい誤算です。
IMGP2470_2015111014534613a.jpg

・上が大実ユズで二つだけ、下が花ユズ。結構、実をつけてくれました。
IMGP2423.jpg




・芝の中に、窮屈そうなハタケシメジ。歩きにくくて困ります。
IMGP2467_20151110150209f53.jpg

・どうしてこんな場所に?五回目の収穫が出来そうです。
IMGP2469.jpg




・雨上がりの朝。小鳥が種を運んだか、いつのまにか育ってきたアスパラガスが、クモの糸のようです・
アスパラ




・何気なく見ていたリンドウ。白いものや、淡いもの、濃い色のものがあったのですね。
IMGP2201_20151110151911e3f.jpg IMGP2204_20151110151911b03.jpg

IMGP2226_20151110151910edc.jpg




・秋といえば、菊が代表的なお花。なにか今年の菊は、とっても元気で鮮やかです。
IMGP2207_20151110151909620.jpg IMGP2228_20151110151909e43.jpg
                                       (これはツワブキです)

IMGP2209_2015111015302289b.jpg 

IMGP2238.jpg IMGP2243_20151110153219c0c.jpg

IMGP2236.jpg IMGP2247_20151110153218fd6.jpg




・咲き残りの最後のナデシコに、これからだと元気なヒマラヤユキノシタ。
IMGP2241_201511101532172e2.jpg IMGP2240_201511101532174e7.jpg

・四季咲きのデンティベスと、咲き遅れて季節はずれの深紅のバラ。
IMGP2213.jpg IMGP2232.jpg



・赤い実の南天と、白い実の南天。
IMGP2245_201511101624308b1.jpg IMGP2248_201511101624300c3.jpg

・庭木にまとわりついた蔦や木の葉の黄葉と紅葉。
IMGP2231_201511101624328b5.jpg IMGP2225.jpg

IMGP2250_20151110163447f64.jpg IMGP2251_20151110163446234.jpg




・残念ながら、ダンコウバイはレモン色にはなりませんでした。
IMGP2430.jpg



・ツルウメモドキ。弾けて、黄色い襟に真っ赤な実。
IMGP2235_201511101634472fb.jpg




いよいよ秋は終わりに近づき、冬がそこまでやってきているようです。まだまだ
終わりではない、と緑のままの草木もありますが、もうすぐ霜が降りるでしょう。
その前に、鮮やかに彩って、たくさん実って、私達を楽しませてくれるでしょうか。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:4   trackback:0
[農業日誌
comment
花も実も冬を前にして精いっぱい生命を燃焼させてますね。
小さな葉っぱ一枚一枚にも絞り出すような燃焼を感じます。

秋を惜しむかのように咲きだしたコスモスが素敵ですね。
お花達を眺めていると、心にやさしい風が生まれます。
2015/11/11 18:10 | | edit posted by まっ黒くろすけ
こんばんは。
う~ん!足の踏み場に困るくらいのハタケシメジですか~!
なんとも羨ましい!!
カッパの大好物のイチジクに、香りの良い柚子、たわわに実った百目柿!
お花もいっぱいで、ほんとうに素晴らしいお庭ですね!

先週末には、茨城で、snow dropさんのフィールドでお山に登ってきました。
そちらでは、まだもう少し紅葉が楽しめそうですね。
2015/11/11 23:55 | | edit posted by ピテカン&カッパ
まっ黒くろすけさんへ
畑の野菜達は、なにか昨年とは違います。11月半ば
になっても、キュウリ、ナス、ピーマン、トマトなどが
がんばっています。特別なことはしていないので、天候
のお蔭でしょうか。
それなのに、今年の奥久慈の紅葉が早いのが不思議です。
庭はと言うと、逆に茶色が多く、自然は不思議です。
2015/11/12 06:49 | | edit posted by snow drop(夫)
ピテカン&カッパさんへ
昨年教えていたただいたので、安心して収穫をしています。
今年は庭の中に出るのが少なくなって、芝生に出るのが
増えました。いつまで出てきてくれるのか、楽しみです。
生瀬富士に、お出かけしたんですね。昔、子供達と一緒に
登ったことがありますが、今の時期にどんなお花がお目当て
だったのでしょうか?
お花は残念でしたが、今年は例年にない、とっても早い
紅葉でよかったです。
2015/11/12 07:01 | | edit posted by snow drop(夫)
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/405-53fc6852
trackback