山と自然の贈り物の記録
27年最後は我が家の紅葉





例年、フリマの日に、夫は最後の紅葉に出かけています




・今年は、最後づくしで過ごしましたので、出かけないで我が家を探索。
IMGP2813.jpg

・異常高温(暖秋)の影響?今年は、例年になく鮮やかで瑞々しい「寒菊」。
IMGP2812_2015120819270591e.jpg




・早くから黄葉したものもあれば、今頃になって色づいたものもあるダンコウバイ。
IMGP2818.jpg

IMGP2881_20151208192704ca8.jpg




・雪で崩壊した駒止峠の民宿を取り壊した時に、我が家に移植した、実生のカラマツ。
IMGP2850_20151208192703c26.jpg

IMGP2886.jpg




・真っ先に紅葉し、最後まで庭を彩ってくれたニシキギ。
IMGP2845.jpg

IMGP2846_20151208193158427.jpg




・果実酒にしようと植えたガマズミ。意外にも、紅葉が見事です。
IMGP2889.jpg

IMGP2849_20151208193156c38.jpg




・どんぐりから育てたコナラ。黄色、黄と赤のミックス、ほとんど赤。同じ庭なのに、不思議です。
IMGP2819_20151208193155414.jpg

IMGP2887_20151208193155c3e.jpg

IMGP2884.jpg




・リョウブは早くから色づき、もう12月。そろそろお疲れの様子です。
IMGP2832.jpg




・これも暖秋の影響?いつもは金色に輝かないキンカン。柔らかで
黄色。ジューシーで甘い。寒暖の境にある、茨城県ならではです。
IMGP2888_20151208193423ca1.jpg





暑かったり寒かったりした、今年の秋。木々の黄葉・紅葉も迷走して
不本意なことだったと思います。我が家の庭の秋は、例年より遥かに
鮮やかで、色とりどりの秋を堪能することができました。日本式の築山
から雑木林へ改造を進めていますが、これからも根気がいる仕事です。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/417-c7ebb451
trackback