山と自然の贈り物の記録
お野菜が育っています





暖冬の影響もあるのでしょうが、冬でも頑張るお野菜達


数日ぶりに、お野菜の収穫をしてビックリです。今まで、完全路地栽培
の大根やホウレンソウを収穫してきました。でも、大根はあまり太らず、
ホウレンソウは地面を這うように葉を広げ、お店のものとは別種のよう。


冬野菜はこんなものか! と諦めていたのですがぁ~




・ 最初から霜除けシートをしていた、別の大根を試し堀りしてビックリです。
春秋ものに負けない大きさに育っていました。芽キャベツのシートをそっと
はがすと、またビックリ。霜除けをしただけで、こんなに育ちが違いうとは。
IMGP3097_20160217200252278.jpg



寒さに負けず、必死に頑張っているお野菜は、他にもあります。
今まで虫に食べられて、育つことができなかったキャベツ。虫が
いない間に、寒さを克服して大きくなりました。カツオ菜、高菜等
の葉物以外にも、エシャレットやタマネギも食べごろになり、今が
旬の赤ネギ、白ネギも勿論、毎日食卓を賑やかに彩っています。




日差しも強くなり、春のお花達が次々と咲いてきます



・諦めていたパフィオも。姉の処は良く咲くのに、我が家では初めてです。
IMGP3094_20160219095643939.jpg



・日向のものより、日陰に植えた南高梅が先に咲く不思議。
IMGP3106.jpg



・もう、畑脇の堤防では、菜の花摘みのシーズンが始まっていました。
IMGP3107_20160219112728233.jpg




お野菜達は、暖冬の影響や、霜除けをするかしないかでの差もある
でしょうが、品種の違いにもよるかも知れません。ほんの少しの手を
加えるだけでシンビやシップが咲いたり、教えられることばかりです。









スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[農業日誌
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/434-df0af03f
trackback