山と自然の贈り物の記録
28年雪割草など山野草も






クリスマスローズが春を謳歌してしていますが、山野草も…
…不思議ですね~ 昨年より遅れているものも多いのです






・畑脇の畦道の菜の花が、満開になっています。
IMGP3422.jpg




・咲きはじめの土佐ミズキ。お花の赤い葯が、こんなに可愛いとは知りませんでした。
IMGP5248_20160322104926e56.jpg IMGP5252.jpg



・雨上がりに、一輪だけ忽然と姿を見せた、白のユキワリソウ。
IMGP5239.jpg




・続いて、夫の田舎の裏山から移植したものが、沢山のお花をつけました。
 IMGP5229_20160322104924405.jpg  IMGP5230_20160322105526df0.jpg




・白に続いて、ピンクと紫のお花も。ようやく、土地に慣れてくれたようです。
IMGP5235_20160322105758b5c.jpg IMGP5240_201603221057586ad.jpg

IMGP5271.jpg

IMGP5237_20160322105757ba0.jpg IMGP5238.jpg




・啓扇桜の一番膨らんだ花芽。翌日には鳥に啄まれてしまいました。イワウチワも、もう少しです。
IMGP5246.jpg IMGP5257.jpg

・鳥に啄まれてしまったヒメコブシの花芽。そう言えば、昨年は全滅でしたので、慌ててネットをかけました。
IMGP5272_2016032211031207e.jpg IMGP5273.jpg




・畑に行った夫が「瑠璃色が目に痛いくらいだった」と興奮していた、かわいそうなお名前のお花。
IMGP3416_20160322110610300.jpg IMGP3415_20160322110611ce5.jpg
IMGP3419_20160322110611ce4.jpg




今年は暖かい日が多いので、大概のお花は早く咲いているのに、
なぜかネコヤナギは遅かっのです。 毎年咲いていた河津桜は
ご機嫌を損ねたのか、「葉だけ桜」になってしまいました。そう言え
ば「アズマイチゲ」も遅れているような…早く々と待っていますよ。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/441-ab2f1526
trackback