山と自然の贈り物の記録
28年花の鍋足山

003_top1sdgsdg.gif





31日。お花に誘われて、久々に鍋足山のイワウチワを尋ねました



鍋足山マップ




まさかのお誘いです。会津駒、神楽峰と二日続けてBCスキーに出か
けていたのに、鍋足山にお花見に行くかい?と三日続きのお山です。




・P周りに松ボックリ、しかも小さくてかわいいものが沢山。今日の
目的はイワウチワだったのに、なかなか先に進むことができません。
IMGP3511.jpg




松ボックリでザックをパンパンにして①手前のコルに、やっと付きました。
夫が、「久しぶりに林道に下ってみようか」と言うので、昔懐かしいルート
から鍋足山を目指すことに。暗い桧の下に、ショウジョウバカマの姿が。

IMGP3517.jpg

IMGP3512_20160403194117a73.jpg IMGP3514_20160403194116650.jpg


・樹が大きくなり、薄暗い沢筋にイノシシのヌタ場。
IMGP3519.jpg




・懐かしさに浸りながら林道を辿り、終点少し手前の沢から鍋足Ⅱ峰に向かう沢から取りつきます。
IMGP3520.jpg IMGP3522_201604032008242c1.jpg

IMGP3524.jpg IMGP3526_2016040320082319d.jpg




・林道が入れなくなったのに、岩尾根の標識は多く、マニアックな登山者が増えたようです。
IMGP3531_2016040320082275d.jpg     IMGP3532_201604032008226d4.jpg




・Ⅱ峰の裏側②は少しクライミングがありますが、バンド上のお花は見ごたえがあります。
IMGP3535_20160403202246c50.jpg

IMGP3540.jpg




・必死のトラバースを遮ったのが、このお花。嬉しいけど、どいてください。
IMGP3536_20160403202244b8f.jpg




・イワウチワだけではありません。見上げる壁には、岩松(イワヒバ)がびっしりと張り付いていました。
IMGP5341.jpg



IMGP3538_201604032022447d1.jpg




・Ⅱ峰と本峰のコルで松ボックリを拾い、やっとやっと着きました。山頂直下の桃の開花も、もう少しです。
IMGP3539_20160403204713e2c.jpg         IMGP3541_20160403204713cce.jpg

IMGP3542_201604032047128bb.jpg IMGP3544_20160403204712361.jpg





・③のイワウチワは驚くほど貧相。こんなこともあるのでしょうね。諦めて④のショウジヨウバカマに。
IMGP3551.jpg

IMGP3553_20160403210311705.jpg IMGP3550_201604032103115d8.jpg




・帰りに立ち寄った、我が家のワラビ畑にお姿…早や!
IMGP3555_20160403210310f51.jpg




雪が少ないのは全国的ですが、すべてのお花が早く咲くとは
限りません。休眠打破が出来ず咲けなかったり、異変に対応
出来なくて咲くのを忘れてしまったお花もあります。私達も、
そんなことにならないように、しっかり準備をしていきましょう!






hdfhdhd003_top2.gif

スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[茨城の山
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/445-f50c3f95
trackback