山と自然の贈り物の記録
28年谷川岳BCスキー

003_top1sdgsdg.gif





・予報では、全国的に晴れだったのですが、天神平の朝は曇り。心配してしまいました。
6日3時 6日9時




「明日は全国的に快晴だ!」と何度も山に誘う誘う夫





6日。夫は天神平にしようか天元台にしようか、迷ったそうです。谷川岳
を選んだのは。アクセスが短いのと、山らしい光景を期待してのことです。




・登山者は乗れない天神峠リフト。私たちはスキーを持っていたので、乗ることができました。
IMGP3574.jpg




・リフトに乗ることができたおかげで、純登山者より30分位は短縮できそうです。予報に反して、少し谷川岳が隠れています。
IMGP3576_20160408190156b05.jpg




・一昨年は谷川岳を越えて芝倉沢を滑りましたが、今日はあの大雪田を滑るのが楽しみです。
IMGP3577_20160408190156439.jpg




・今日の第一歩。一先ず、熊穴沢のコルに向けて滑りだします。
IMGP3580.jpg IMGP3584_20160410190906b69.jpg




・ガイドさんに案内されたパーティーは、まるで自然探索教室のようでした。
IMG_2897.jpg




・熊穴沢避難小屋が、こんなに姿を見せています。雪が少ないですねぇ~
IMGP3586_20160410190905c47.jpg




・熊穴沢のコルからは、いよいよ天神尾根の急登が始まります。
IMGP3588_201604101935099f9.jpg



IMGP3592_20160410193507a99.jpg




・二か所の岩場を過ぎると、目の前に、あの大雪田が現れるのです。
IMGP5377_20160410194012867.jpg



・今日も元気にダブルスキーを背負った夫。リハビリだと、元気なので~す。
IMGP5378.jpg



・私も負けず、元気に登りま~す。
IMGP3594_201604101935077d1.jpg




・今日、は息があがりません。自分でも信じられないのですから、夫はもっと驚いていました。
IMGP3595.jpg

IMGP3596.jpg

IMGP3597_20160410202146356.jpg




・山頂まで1時間40分。スポーツジムで、毎日エアロビを続けた効果でしょうか?
IMGP3599_2016041020214664b.jpg


・あ、あのさぁ~  いつものことですけれど、なぜ、一人だけTシャツなの?
IMGP5383_20160410202145bfd.jpg




・お姿が、…みたいだね!と言っていたパーティ。谷川岳警備隊様でした。さすがのオーラです。
IMG_2906.jpg



・山頂からマチガ沢に滑り込んだ跡があります。滑ります?と聞かれましたが、私たちは年金者ですよ!
IMGP3601_20160410202144ff6.jpg





・山頂標識から滑りだしました。敬意?を表して、肩の小屋でお休み中の警備隊の脇をすり抜け…夫はもちろん
ですが、今日の私は気分がハイ! いつも以上に体調が良くって…オープンバーンの、真っ白な大斜面が待って
います。昨日は雨。ほかにスキーヤーがいなかったので、滑った痕跡の無い大斜面は、当然のように二人占め。
IMGP3603_20160410202144753.jpg IMGP3607.jpg

IMGP5385_20160410202456e60.jpg

IMGP5386_201604102024562bf.jpg




・雪が少ないので、このゲレンデは今日から閉鎖。BCのフィナーレでロープウェイへと滑り込みました。
IMGP3616_20160410202455802.jpg




下りは着けたり外したりで1時間弱。雪が例年並みだったら、
山麓駅まで滑べれるのに、あんまりの雪の少なさに驚きです。
スキーが好きな私たちにとって、とても寂しい今年の雪ですが、
もう少し頑張ってほしいなぁ。立山や、槍沢を滑りたいのです。







hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[山スキー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/446-7b204507
trackback