山と自然の贈り物の記録
28年上高地はお花畑

003_top1sdgsdg.gif





好天の予報で、ニリンソウロードから槍ケ岳BCスキーに




11日には各地で大荒れですが、12日から15日にかけては
登山日和の予報。連休は混雑を嫌って、畑のお手入れをして
いた私達は、満を持しての槍ケ岳。徳澤園のブログによると、
ニリンソウの見頃が15日ころとのことで、お花も楽しみです。




11-12天気予報





12日、上高地から槍沢ロッジまでニリンソウロードから




最近は楽々登山に目覚めてしまって、沢渡のペンションで前泊を
してから、入山していた北アルプス。そのペンションが、まさかの
休業だと言うので、久しぶりに車中泊。そういえば、1月に事故で
大破させられて買い替えをした車は、小さくとも車中泊ができるも
のをと選んだはず。一度くらいは車中泊、と言う思いもありました。




・平日の始発で上高地に到着。急ぐことはありません。今日は槍沢ロッジ泊りです。
IMGP5535_20160516181234403.jpg



・雲一つないという表現かがありますが、どこを探しても雲が見つからない上高地です。
IMGP5537.jpg




・大きな夫のザック。ロッジまで雪が無いので、スキーとブーツ二人分を背負っています。
IMGP5539_2016051618123310b.jpg




・岳沢小屋周辺には、もう雪が見えません。でも、稜線の雪はそこそこにあって、連休には遭難が相次ぎました。
IMGP5540.jpg




・バスターミナルを出発すると、花、はな、花。ニリンソウロードと聞いてはいましたが、こんなに沢山とは…
IMGP5543_201605161812320fd.jpg IMGP5544_2016051618123145e.jpg
IMGP5545.jpg IMGP5547.jpg



・芽吹き始めたカラマツ林越しに見る、穂高岳の白い峰々。
IMGP5548_20160516184648b83.jpg



IMGP5552.jpg IMGP5554_201605161846477bb.jpg
IMGP5555.jpg IMGP5556.jpg



・新緑の向こうから、朝日が差し込んでくるなか、のんびりお花を探していきます。
IMGP5559.jpg



・天を仰いで雄たけびを上げている! 見ようによっては、そう見える明神岳。
IMGP5560.jpg



IMGP5562.jpg IMGP5563_201605161850142fe.jpg

IMGP5566_20160516185804442.jpg

IMGP5565_20160516185803ab7.jpg IMGP5569.jpg





明神館からは「通行止め」。徳澤園手前が崩れているのだそうです。
案内では、梓川を渡って普段通行禁止の、道路を行くのだそうです。
ロープは張ってありましたが、沢渡のBTには「注意して通行とあった
よね」と言う夫の少し?な理屈で、ニリンソウロードに進みりました。




・それはそれは見事なニリンソウ。遊歩道の右にも左にも。朝早くなので、開いていないのが少し残念です。
IMGP5572.jpg

IMGP5571.jpg

IMGP5573_20160516185801f01.jpg



・池は湧き水で、信じられないほど透明。逆さ穂高岳が見られました。
IMGP5574.jpg



IMGP5577_201605170552175be.jpg IMGP3954_201605170552165d8.jpg



・ニリンソウが素晴らしいとは聞いていましたが、こんなにすごいとは思ってもみませんでした。
IMGP5582.jpg


IMGP5580.jpg

IMGP3955_201605170552150df.jpg




・崖崩れがあった場所は、徳澤園のすぐ手前でした。登山者が右岸のう回路を行くためか、誰もいない徳澤園。
IMGP3958_20160517055807c7a.jpg



・ここで朝定食のつもりでしたが、9時で終了。代わりに、カレーとおウドンで満腹に。
IMGP3963_20160517055806056.jpg




・ニリンソウロードは徳澤園でお仕舞いかと思っていたのに、これから先も、どこもかしこも、お花が続きます。
IMGP3965_201605170558067ab.jpg


IMGP3967_20160517055805100.jpg


IMGP3973_2016051705580583b.jpg


IMGP3971.jpg



・何枚も写真を撮ったのに、素晴らしいお花に出逢うたびに、カメラを向けてスクワット。
IMGP3979_20160517062608f38.jpg


IMGP3982_20160517062607bac.jpg



・白い穂高岳の峰々も、後をついてきてくれています。
IMGP3985.jpg




・お花の群れだけではなく、子ザルだけの群れにも出会うことができました。
IMGP3987_201605170626062cd.jpg IMGP3988_201605170626060fe.jpg
IMGP3989_20160517062901f7c.jpg IMGP3990_201605170629008e2.jpg

IMGP3998_20160517142228966.jpg

IMGP3992.jpg IMGP3997.jpg




・槍見河原のはるか遠くから、槍の穂先がお迎えしてくれました。
IMGP4001_2016051714222887e.jpg



・上高地でなければ、ワサビが沢山採れたのに…。せめて、お花だけでもと一枚。
IMGP4004_2016051714222788c.jpg



・下流では「ササ濁り」だったのに、ここまでくると青みがかったサイダーのようです。
IMGP4008_20160517142226264.jpg



・白い稜線が見えてきました。上高地からの長いアプローチを、お花で癒されてきました。
IMGP4007_20160517142225cba.jpg



IMGP4009_201605171440493cf.jpg IMGP4010_201605171440484e0.jpg
IMGP4012_201605171440487e9.jpg IMGP4013_20160517144047f96.jpg
IMGP4015_20160517144047430.jpg IMGP4017.jpg



・いつもこの看板に励まされます。ほんとうに、もうすぐで槍沢ロッジに着きました。
IMGP4018_20160517144910510.jpg IMGP4022.jpg



・ロッジ前で荷物を降ろしていると「早く建物に入って」急がされたのは、このためでした。
IMGP4024.jpg


IMGP4021.jpg




お花三昧の一日。立ったり座ったり、寝そべったり。大きな荷物の夫
には、さぞかし辛いスクワットだったでしょう。これだけのんびりしても、
1時過ぎには着いてしまい、夫は早速缶ビール。750円は高いなぁ!
と呟いていますが、手にしたのは500mlの缶ですよ。嬉しそうですね。

明日は、ババ平あたりからアイゼンをつけて、槍に登ります。








hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[北アルプス
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/454-465b8d49
trackback