山と自然の贈り物の記録
28年立山BCスキー

003_top1sdgsdg.gif







雪が少なかった28年。BCスキーの〆は立山です!




・22日夕方のライブカメラの映像。雪があり、28日の予報も晴れ。今年のBC最後を飾り、温泉にも入りたいな。
立山22




・早朝、立山駅に着くと、予報に反してどんより曇り空。ライブカメラでは視界があるから、晴れてほしいなぁ!
IMGP5641.jpg IMGP5640_20160530210513368.jpg
IMGP5644_2016053021051244e.jpg IMGP4111_201605302105121ef.jpg




・今日は、みくりがいけ温泉にお泊り。着替えなどの荷物を預けてから、雄山に向かいます。土曜なので賑やかです。
IMGP4112_20160530210511518.jpg


・スキーヤーのほとんどは、シール登高。ツボ足の私たちの方が早く、「一の越」では先頭に追い付きました。
IMGP4114.jpg





・少し青空がのぞきだしたようにも見えますが、雲が湧いて心配になってくる、室堂から大日岳方面の眺め。
IMGP4117.jpg


・龍王岳の北面には、山頂からY字になったルンぜがあり、一の越まで雪が続いています。
IMGP4119_20160530210816a22.jpg




・山頂の標識が新しくなり、とても大きくなったのに山頂の銘は小さくなり、見にくくなってしまいました。
IMGP4122_201605302108167e7.jpg IMGP4124.jpg




・雄山神社裏手から、まっすぐ山崎カールに滑るコースは雪が無く、少し左手にトラバースしてルートを探ります。、
IMGP4125_20160530210815bac.jpg

IMGP4137.jpg




・せま~い岩の間を縫って、急斜面を滑る夫。いきいきと滑降を楽しんでいます。
IMGP5650.jpg IMGP5651.jpg


・ひとまずカールまで続くルートがありそうです。安堵して一息いれる夫。雲が湧いてきて、剣岳が隠されてしまいそう。
IMGP5649.jpg




・ルートを見つけたと言っても、こんなにスリリングな滑降が続いていて、気を抜けません。
IMGP5653.jpg

IMGP5656.jpg IMGP5658.jpg




・ここまで来れば、もう安心です。ゆるやかな「山崎カール」は、すぐそこになりまはした。
IMGP4139_20160530213435977.jpg

IMGP4140_20160530213434199.jpg

IMGP5662.jpg




・雄山神社から、赤ラインを滑りました。本来なら、画面中央の岩峰左手を滑るのですが、今年は雪が繋がっていません。
山崎ルート




・ここからは、グリーンバンドを上手に避ければ、自由気ままに、どこでも滑ることが出来ます。
IMGP4161_2016053021422403b.jpg

IMGP5668.jpg

IMGP4168_2016053021470610e.jpg


IMGP4169_20160530214706d16.jpg IMGP4173_20160530214705565.jpg


IMGP4180.jpg 

IMGP5669.jpg

IMGP4188.jpg



・今年最後のBCスキー。私たちは赤のラインのように滑り、すっかり満足です。出だしは、かなり緊張しましたが…
山崎②




・スキーの終了点から緩やかに登ると、そこが「みくりがいけ温泉」。この辺りは、昨年より残雪が多いのが不思議です。
IMGP5674_201605302152503f8.jpg




・やっと、予報にお天気が追いついてきました。時間が早いので、最高所と言う温泉と美味しいお料理を楽しみました。
IMGP4198_20160530215250b53.jpg

IMGP4193.jpg


IMGP4191_20160530215248f8e.jpg IMGP4220_201605302152481bc.jpg

IMGP4221_201605302158506d3.jpg IMGP4192_20160530215850581.jpg

IMGP4224_20160530215849ae2.jpg




・明けて29日は、早くから爽快な快晴です。でも、心残りがひとつ。昨日から、声はすれどもお会いしていないライチョウさん。
IMGP5675_2016053021584835b.jpg


IMGP4218_201605302202490cf.jpg IMGP4226_20160530220249e19.jpg




・みなさん、熱心なライチョウさんのファン。散歩していると、人だかりが。もしかして、もしかしてライチョウさん?
IMGP4235_201605302202488a0.jpg


IMGP4232_20160530220247f6e.jpg IMGP4227_20160530220246959.jpg


・置物みたいなライチョウさんでした。オスがポーズをとっている間、メスはせっせとお食事。
IMGP4230_20160530220247764.jpg




・こんなに青い空と、白い雲。下山バスの車窓からパチリ。
IMG_3178.jpg




・こちらも、バスの窓からスマホで撮った「剣岳」。
IMG_3182.jpg




・美味しくて、つい買ってしまったワインと、可愛すぎて連れ帰ってしまったフチのりオコジョ。
IMG_3212.jpg IMG_3190.jpg

IMG_3193.jpg IMG_3191.jpg




今回のBCスキーによほど満足したのか、「小布施観光でもするか?」と言う、
信じられないような夫のお言葉。「山の帰りは、一目散に自宅を目指す」のが
ポリシーであるかのようだったのに、どうしたことでしょう。観光案内所で頂いた
マップを手に繰り出すと、観光バスの団体さんはいるわ、私達同様マップ片手
の観光客も、とても賑わっていました。リピート率一位。街づくりの成功例?…。








hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[山スキー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/458-99625390
trackback