山と自然の贈り物の記録
カメラが使いこなせません






紅葉やお花を綺麗に撮りたい!一年越しに購入した夫ですが…



クールピクス



レンズの明るさやセンサーの大きさで、ハイエンドコンデジと呼ばれているもの
らしいのですが、三年も前の機種です。夫が二の足を踏んでいたのは、対塵や
対ショック、対寒性がないのと、重さが399㌘もあることでした。UL好みの夫に
不釣合いな仕様ですが、最近のお花見山行の多さが決め手になったようです。


新しいコンデジが使いこなせるか?心配だったようです

以下は、夫のレポです。
購入後に勇んで試し撮りしたところ、思うように働いてくれないカメラに
苛立ちながら取説と首っ引き。優秀だけれど、とても気難しいようです。




・本当は、ズームアップやマクロ撮影で、小さな花を大きくとらえたいのに
上手くいきません。ピントが合わないのです。でも普通に撮ったものを…
DSCN0025.jpg

…編集でトリミングすると、接写した時のように写真になりました。
RSCN0045.jpg




・同じように、池の周りでバトルしていた、アカトンボとシオカラトンボも
DSCN0031.jpg

RSCN0042.jpg

RSCN0040.jpg



・今までのカメラなら、簡単にズームアップでこんな映像も撮れたのに…
DSCN0016.jpg

RSCN0043.jpg




確かに解像力は凄い。一番最後の写真は、トリミングでアップしただけ
なのに、息づいている様子まで写っているようだ。でもね~!オートに
したり、マニュアルフォーカスにしたりして小さな花の接写をしてみたの
に、上手く撮れません。何のために買ったのか?試行錯誤が続きます。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/468-cf1e8da7
trackback