山と自然の贈り物の記録
体調が回復し、ちぎり絵を!






退院後も回復は少しずつ。気晴らしに、晩秋の尾瀬をちぎり絵に




賑やかな山は苦手なので、尾瀬に出かけるのもBCスキーか晩秋。
たそがれ感が何とも言えなくて、冬支度の尾瀬が大好きなのです。



・三本唐松の黄昏た写真から、ちぎり絵を起こしてみました。
RSCN0318.jpg





・遠目には写真のようですが、部分アップでみると「ちぎり絵」です。
RSCN0315.jpg
RSCN0317.jpg
RSCN0316.jpg




・額に納まった尾瀬沼の黄昏。さて、どこに飾りましょうか?
DSCN0314.jpg




久しぶりの「ちぎり絵」です。山から帰ってから一週間の入院。
お盆休みで帰京した長男と、私の母親に食事を作り、私には
毎日のお見舞いと着替えの差し入れ。夫のスーパー主夫ぶり
で少し元気になりました。                 
作品を見て「次は何をちぎるの?」、催促しないでほしいなぁ~。







スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[ちぎり絵
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/481-9c91c611
trackback