山と自然の贈り物の記録
再びのちぎり絵。暇を持て余して!





大分回復しましたが、まだまだ養生中で、ちぎり絵を!




・夫が7月に行ったHG日帰り登山の一コマ。素敵な熊沢田代の雰囲気をちぎり絵に。
DSCN0369.jpg




DSCN0368.jpg

DSCN0367.jpg




・田代手前のピークからの俯瞰で、「上から目線」ですが、静かな尾瀬が表現出来たかなぁ??
DSCN0366.jpg




尾瀬沼の三本カラマツは、なぜかイメージしたとおりに、トントンと
出来上がってしまいましたが、これは難産です。夫は、「湿原に
こだわらず前作と同じようにチギッたら」などと、無責任なことを言
いますが、気合が入った私には、受け入れられない言葉でした。
夫の言葉にイラッとしますが、私にもまだまだ修行が必要ですね。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:3   trackback:0
[ちぎり絵
comment
ちぎり絵がすばらしい。
ちぎり絵の構図に感動です。

細い道はどこまで、どんな風に続くのでしょう。
人生を感じさせる一枚の絵。
額装するとなおのこと素晴らしい作品に輝いてますね。

私も、アイディアを頂き、
「道」というものに関心を抱くことが出来ました。

有難う御座いました。
2016/12/08 10:31 | | edit posted by Roco
Rocoさんへ
コメントありがとうございます。

あまりの褒め言葉に、恐縮しています。
実は、私の中では、不完全燃焼な一枚なのです。
もう一度作り直したいと、考えていたところに
コメントいただきまして、歯がゆい思いです。

Rocoさんの作品をご紹介いただければ幸いです。
2016/12/08 17:24 | | edit posted by snow drop
リコメを有難う御座います。

一枚の作品のなかに、辺りに何も細工がなく、
ただ一本の道が浮かび上がってるところが
見る者に、何かを集中させるものが芽生え、
堂々と、そしてさり気なくも・・・飾れる深い絵だと思いました。
ただ、色がきれい・・・配色がきれい・・・
そのような作品とは違ったところに魅かれました。

でも、再度、作り直されるパートⅡも興味がありますね。
是非、見せて下さいね。
待ってますよ・・・❤


2016/12/09 14:11 | | edit posted by Roco
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/484-ea333a50
trackback