山と自然の贈り物の記録
28年長雨の合い間を縫って





台風と秋雨前線。長雨の中でも秋は近づいています。




庭では、毎年この時期にもお花が咲くツツジ。ホトトギスも白花が先行して咲き始めました。
RSCN0434.jpg RSCN0437.jpg

・ニラのお花も満開です。米粒のような蕾から、大きなお花を咲かせるのが不思議なイワシャジン。
RSCN0449.jpg RSCN0452.jpg

・青じそのお花も今。もう少しすると薫り高い実が採れます。ムラサキシキブも少~し色づきました。
RSCN0450.jpg DSCN0442.jpg


・庭のあちこちに自生していたフウセンカズラは、引き際のようです。
DSCN0480.jpg


・緑だったスズメウリが、赤くお化粧をしてとても可愛くなりました。
DSCN0481.jpg DSCN0478.jpg
DSCN0482.jpg




畑では、稲刈りが終った田んぼが多くなり、少しずつ寂しくなっていきます。
DSCN0453.jpg



・なぜか例年より遅い彼岸花。やっと咲きだしました。
DSCN0454.jpg


・黄花コスモスは盛りを過ぎているようですが、もう少しは頑張りそうです。、
RSCN0448.jpg DSCN0458.jpg
DSCN0459.jpg



・「紅玉」は、重さに耐えかねたか全て落果。元気な「アルプスの乙女」達。
DSCN0463.jpg


・黄色トウガラシの種を蒔いた筈なのに、赤や紫紺のトウガラシも混じって賑やかです。
DSCN0467.jpg DSCN0465.jpg

・タカノツメも、緑のものより赤が目立つようになってきました。
DSCN0468.jpg DSCN0469.jpg


・通路に落ちていた落花生の殻。まさかまさか?カラスが掘り出したのか?一杯食べられています。
DSCN0470.jpg DSCN0471.jpg

・カラス(?)に食べられてしまうなら、と掘り出したものの、少し早かったようです。
DSCN0473.jpg DSCN0474.jpg



・風もないのに、落果してしまった紅玉。この後も落ち続けてしまいました。
RSCN0412.jpg


・三本あるイチジクのうち、二本が毎日、こんなにたくさんの実を熟します。
DSCN0413.jpg

RSCN0417.jpg


・春先の水不足で、なかなか芽が出なかったショウガも、このように。
RSCN0418.jpg




落果してしまった紅玉は、お友達にあげるわけにもいかないし、
イチジクはあまりなじみの無い果物なので、どうしようかと迷い…



・オーブンで焼いてドライにしてみました。紅玉の酸味が美味しい。
DSCN0424.jpg


・イチジクからは、こんなにシロップが出て、少しもったいないような…!
DSCN0429.jpg

DSCN0421.jpg




ウンザリするほどの、長雨が続いています。今日も予報以上の大雨です。
合い間を縫い、庭の手入れに畑の収穫。運動不足と食べ過ぎに注意です。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/489-22b65c05
trackback