山と自然の贈り物の記録
キンモクセイの香りに、秋を感じます





お花が咲いて二日目。湿度もあって、むせ返るように香ります。




・隣り近所もキンモクセイが花盛り。
RSCN0558.jpg

DSCN0525.jpg RSCN0553.jpg




・今年もキンカンが鈴なり。お花が咲いているなぁ、と見ていたらもう実が。
DSCN0537.jpg




・ホトトギスも繁殖力旺盛なのか、庭ののアチコチで。
DSCN0527.jpg DSCN0528.jpg




・仲良しご夫婦なのか、餌の取り合いか賑やかなムクドリです。
RSCN0562.jpg RSCN0563.jpg




・芝刈りをしていた夫が呼ぶのは、この緑のキノコを見せるためでした。
RSCN0519.jpg




・・ガマズミも色づいてきましたが、ちょっと貧相な実の付き方。
RSCN0542.jpg




・毎年、不思議な文様を見せてくれる、柿の葉。
RSCN0543.jpg RSCN0544.jpg



・ウドの実。今年は線香花火のような可憐さはなく、逞しい姿です。
RSCN0545.jpg




・畑の畔に植えた彼岸花。モグラ除けとも言われているようですが、
都市伝説だったようです。モグラに荒らされて、ぼこぼこですから…
DSCN0548.jpg




・雨の合い間に耕して、やっと秋冬野菜の種を蒔き終えた畑。
RSCN0551.jpg




まだまだ、ぐずついた空模様が続くようです。やっと畑が一段落し、
いよいよ紅葉のお山にと思いますが、待っていてくれるでしょうか?






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/491-fb26cbab
trackback