山と自然の贈り物の記録
28年紅葉の槍ケ岳

003_top1sdgsdg.gif





北穂池が転じて、槍ケ岳日帰り登山になりました。



RSCN0596.jpg




例年の紅葉見物は、北穂池が定番。昨年も29日に出かけています。
体調が不安な私は遠慮をして、夫だけが出かけるタイミングを待って
いたのですが、ずぅ~っと雨続き。晴れが約束されないと出かけない
夫は、シーズンが過ぎてしまいそうだと、諦めきれない様子の毎日。


30日6時 30日15時


気象協会の天気予報では、30日は一日晴れるはずだったのに、
直前で一日曇りに変更になってしまいました。エーッと絶句しなが
らも、天気図では、雲が出ても晴れる筈、と出かけて行きました。
以下は夫の、槍ケ岳HGな日帰りでの、紅葉登山のレポートです。




・9月中は始発バスが遅いので、29日夕方上高地に入ります。
IMGP4885_201610021510224d8.jpg


・横尾まで入ってしまえば、明日が楽なのですが、日帰りにこだわって、敢えて上高地のケビン泊まりにました。
IMGP4888.jpg IMGP4890_20161002151021f1f.jpg

IMGP4886_20161002151020f1f.jpg



・目指すは北穂池。今年も紅葉が進み、三枚目が30日の朝のものだそうです。
北穂池①
北穂池②
28年北穂池
(南岳小屋のスタッフブログから拝借しました)




30日。 寝坊して、四時過ぎに出発。しばらくして追いついたライトの方
(闇の中)と話をすると、友人が涸沢にいて「今年のナナカマドは終わり
その他の紅葉も良くないらしい 」と言う。当初は、北穂池・北穂高岳の
日帰り登山の予定だったのに、槍ケ岳・天狗原日帰りに変更しました。




・話をしている間に、もう明神。徳澤園にも一時間で着きました。
IMGP4891.jpg



・予定より一時間近く出発が遅れたので、横尾で明るくなりました。
IMGP4895_201610021538480ca.jpg IMGP4893_2016100215384815b.jpg


・間もなく、妻が体調を崩した因縁の二ノ俣谷。一言恨み言を残して…
IMGP4896_2016100215384897b.jpg



・槍沢ヒュッテで、尾根を越えてきた朝日が追ってきました。
IMGP4897_20161002153847a00.jpg IMGP4899.jpg




・朝の出遅れが無ければ、もうちょっとゆっくり出来るのにと、反省しつつババ平。
IMGP4904_20161002155415fa6.jpg

・BCスキーの時とは、少し撮影位置が違いますが、似たような影。
槍沢①




・日照りの後の、台風と長雨の影響か葉が落ちて、今年の紅葉はかなり貧相に見えます。
IMGP4907_201610021554144d4.jpg



・帰りに天狗原にも行く予定ですけど、頂上まで登りついた時間によります。
IMGP4908_201610021554146b4.jpg




・グリーンバンドへの登りあたりから、頭がボーッとするような気がする。ひょっとして高山病なのかな?
上高地からの槍は、遠い。以前の日帰り槍での、新穂高口に比べると、往復10㌖くらいは遠いらしい。
IMGP4912_2016100215541366f.jpg



私はTシャツだが長ズボン。白人に多いのが、上はジャケットを羽織っているのに、半ズボン。
足を真っ赤にしたり、紫にして降りてきます。普通の日本人は、防寒具で上下を覆っています。
春先の立山。茨城訛の私は「もしかしてインバウンドの方?」なんて言われたくらいですから…


・とても寒くて、手がかじかんでしまいそう。それもそのはず、北側はこんなに凍っています。
IMGP4913_20161002155413c89.jpg



・山頂は冷たい強風と、インバウンドの方々の声で占領されていました。
無題



山頂まで6時間と少し。槍ケ岳山荘前で小休止して、11時ちょうどに下山
開始。ア~ァッ、スキーだったら30分もあればババ平に降りられるのに!



・あの滝の上が、天狗原。天狗池の周りの真っ赤なナナカマドと、逆さ槍ケ岳。今年は無理かも知れません。
DSCN0570.jpg



・食事を終えたのか、のんびり毛づくろいに興ずるサル達。
DSCN0566.jpg DSCN0567.jpg



・夕方から雨になる予報なのに、気に掛ける様子もなく次々と登ってきます。
DSCN0574.jpg




・天狗原はやめよう、と考えていたのに…分岐で出逢ったオジサンがナナカマドはダメだけど、風がないから逆さ槍ケ岳が
綺麗だったよ!絶対言った方が良いですよ!と言うものだから、行かない言い訳を失ってしまい、渋々と足を向けました。
IMGP4919_20161002183317b97.jpg



・オジサンが見つけられなかったと言う、真っ赤なナナカマドの株はこれだったのかな?絵葉書のような槍ケ岳です。
DSCN0578.jpg

DSCN0580.jpg




・オジサンの嘘つき!風が無い訳はない、周りは強い風なのに。急いで帰りたいのに、止むのを待ちました。
DSCN0593.jpg



・下山を急ぎたくとも、林の中からキノコたちが声をかけてくるようです。色や姿が可愛かったりして美味し
そうに見えたり、つい々カメラを向けてしまいます。妻には、本当に急いでいたのと笑われてしまいました。
IMGP4900_20161002185157e04.jpg IMGP4921.jpg
IMGP4924_20161002185157194.jpg IMGP4926_20161002185156ef8.jpg
IMGP4925_2016100218515676e.jpg IMGP4929_20161002185155ec0.jpg



・槍沢ヒュッテで、赤と白の「槍ケ岳ワイン」を買ってザックを重くして、自分の首を絞め…
IMGP4927_20161002185547136.jpg



目的を果たした後の、上高地への道は退屈です。いつもは軽量にこだわるのに、
新しいカメラ500㌘を持ったり、ワインを二本も背負ってしまった。一か月ぶりの
山行でもあったので、ボディブローのように効いてきて、随分疲れてしまいました。
上高地BTで4時25分のバス。運動不足もあってと言いたいけど、登りも下りも
2~3年前の軽やかさに遠い気がします。少しずつ、少しずつ衰えているようです。

DSCN0646.jpg

コースタイムでは日帰りを想定していないので、山頂往復+天狗原往復を緩めに
みて約24時間。丁度12時間だったので、衰えたと言っても昔~しとった杵柄?







hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:4   trackback:0
[HG日帰り登山
comment
こんばんは。
槍ヶ岳に日帰りだなんて!・・驚きです~!!
ご主人さまは、ほんとに超人ですね!
今年の紅葉はやや控えめ?・・とのことですが、
槍ヶ岳をバックのナナカマドの紅葉は素晴らしいですね!
奥様の体調のほうはいかがですか?
だいぶ良くなられたようでしょうか・・?

2016/10/06 23:49 | | edit posted by ピテカン&カッパ
ご主人様は、スーパーマン!
凄すぎてお仲間にはなれそうもありません・・・(^^;

今年の紅葉は全く期待外れのようですが、いつもお写真のセンスがいいので、
素敵に見えてしまいますね。
つい撮ってしまう・・・よ~く気持ちわかります。(*^^*)

今年は寒くなるのが早いとか?
素敵な紅葉にもあやかりたいものですが、どうぞお体ご自愛頂いて、お二人でのレポも楽しみにしています。
2016/10/07 17:53 | | edit posted by まっ黒くろすけ
ピテカン&カッパさんへ
コメントありがとうございます。
夫は、ちょうど一か月お山に行っていないので、お腹周りが
だいぶ育ってしまって、トレーニングのつもりのようです。
私は、気のせいかもしれませんが疲れやすいので、今年の
紅葉見物は諦めて、徐々に体を慣らしをしています。
ご心配いただきまして、有難うございます。
2016/10/08 11:38 | | edit posted by
まっ黒くろすけさんへ
コメントありがとうございます。夫は、二回目の槍ケ岳日帰り
登山でした。前回は新穂高からでしたので、今回は距離の長い
上高地を選んで、トレーニングのつもりのようでした。
私も、少しずつ体を慣らして、奥久慈の紅葉には間に合わせて
いこうと思っています。
ご心配いただきまして、有難うございます。
2016/10/08 11:47 | | edit posted by snow drop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/492-816fdb1d
trackback