山と自然の贈り物の記録
キノコがやってきました!






サマツ様とムラサキシメジ様が我が家に来られました~!




と言っても、今回は我が家の庭に生えてきたのではありません。
二週間ほど前、夫の友人から何度も電話をいただいたようでした
が、遅くなって返信をした時には後の祭り。キノコをたくさん採った
から、居るなら届けようと思ってのことだったのです。残念がる夫
に「少し早かったから、次行くときは…」。それが届いたのです!




・時期が遅れて、たくさん朽ちてしまっていたそうですが、なんとか
食べられそうなものを少しだけと…。十分、十分でございますぅ~。
RSCN0672.jpg

・確かにマツタケさんにそっくり。強い香りがプンプンです。
DSCN0668.jpg


・ギリギリ間に合ったものだと言う、ムラサキシメジ。こちらも、とても美味しそう。
RSCN0671.jpg DSCN0669.jpg



私はキノコ図鑑を見ますが、夫はまったくの無関心。山村で育ったのに、
キノコ採りには縁がなかったのだそうです。どうせ覚えられないと言って、
写真を撮って姿を楽しむだけなのです。「サマツ」の名を聞いて、「些末な」
マツタケと言う意味か?と夫。 検索すると「早松茸」とか「バカマツタケ」
そして「香りが強い」「香りが弱い」「地方により違うものをサマツと呼ぶ」
とありました。友人の方は「松茸より小ぶりだが、香りは強いんだ」と言い、
確かにその通り。お薦めの炊き込みご飯で、香りをたっぷり楽しみました。




お届け物に喜んでいたところに、カラスが冷水を浴びせました!



ちょこちょこと、カラスが啄んでいるとは気づいていました。大人な夫は
少しくらい良いじゃないか?肝のすわったところをみせていましたが…
偶然私が落花生畑を見ると、様子が一変。リンゴに被せていたネットを
落花生にかけたのが気に入らなかったのか、根こそぎ引き抜かれてい
るではありませんか!ハクビシン?いや、啄んでいるから、カラスだ!




DSCN0662.jpg


RSCN0673.jpg



収穫が半減してしまいましたが、落花生を初めて収穫できました。昨年は、
ショウガをごっそり盗られましたが、人間様の仕業。今年はハクビシン?
トウモロコシと、カラスの落花生。これからは、気をつけなくちゃいけません!






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/495-d11f94d1
trackback