山と自然の贈り物の記録
28年奥久慈の紅葉はこれから

003_top1sdgsdg.gif





11月7日。夫が元会社の同僚を案内して、モミジ谷を散策してきました
(昨年の知人のブログでは、紅葉が進んでいるはず。様子見に出かけた、夫のレポートです)




・以前と変わった様子はないのに、なぜか立ち入り禁止が解かれた、篭岩のコワ~イはしご。
DSCN1030.jpg




・展望台からの「湯沢源流」方面の紅葉。まだまだ、これからのようです。
DSCN1027.jpg DSCN1028.jpg


・バートウォッチングの方に教えて頂いた、ハヤブサ。水浴びをした後の日光浴だそうです。
DSCN1031.jpg




・紅葉が遅れてはいるけど、アップで見れば色づきは進んでいます。
DSCN1029.jpg

DSCN1032.jpg




・少し急登すると、ダンコウバイが色づいています。
DSCN1033.jpg

・個体差があって、色づいたモミジもあります。
DSCN1035.jpg



・小ピークを過ぎて、上山コースと篭岩山コースの分岐の先。緑一色のモミジ谷。
DSCN1036.jpg

DSCN1038.jpg



・赤い処を探すと、わずかな紅葉。例年通り、モミジ谷の紅葉は月末か12月初めかな。
DSCN1037.jpg

DSCN1040.jpg



・戻って、いつものモミジの大木脇から見下ろす、山村風景。
DSCN1042.jpg




紅葉ウォッチングが済んで、今年の奥久慈の紅葉を占います。今年は
どこもダメ、と言う声もありますが、上山周辺では昨年を上回る紅葉が
見られるはずです。夏の日照りとか、台風に長雨と悪条件が続いたけ
ど、割合葉っぱが残っています。モミジもダンコウバイも元気ですから。







hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[茨城の山
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/504-9fa06f92
trackback