山と自然の贈り物の記録
28年お友達と奥久慈の紅葉に

003_top1sdgsdg.gif





夫の友人に続いて、私のお友達も奥久慈の紅葉狩りに



DSCN1115.jpg



水戸黄門マラソンに参加された、Hさん。ゴール後にお茶をしながら
話を聞いていると、とても忙しそう。ずぅっと先まで、スケジュールが
埋まっているとのことです。 が…、13日だけが空いていたのです。
紅葉のピークには少し早いけど、二人でHさんご夫婦をご案内です。




・男体山の上部は、ほとんど葉が残っていませんが、その下に紅葉、さらに下は緑。
DSCN1069.jpg

DSCN1070.jpg



・鷹取岩方面も紅葉が進んではいますが、いつもより、かなり遅れています。
DSCN1084.jpg



・男体山や鷹取岩での紅葉狩りは諦めて、上山コースに移動することにします。
DSCN1088.jpg


DSCN1089.jpg




・上山の「篭岩展望台」。一週間前、夫が来た時に比べると大分色づいています。
IMG_3955.jpg



・夫の「ハヤブサ」や「湯沢源流」の講釈に、Hさんごも夫婦も興味津々。
IMG_3953.jpg




・「篭岩」のコワ~イはしご。私はご遠慮をして、ご夫婦に楽しんでいただきました。
DSCN1110.jpg DSCN1114.jpg

DSCN1113.jpg




・上山ハイキングコースを登りだすと、少しずつ色づいてきます。
DSCN1092.jpg

DSCN1093.jpg

DSCN1094.jpg




・黄色のダンコウバイの先に、真っ赤なモミジも見えてきました。
IMG_3958.jpg

DSCN1098.jpg

DSCN1100.jpg

DSCN1104.jpg

DSCN1105.jpg

DSCN1106.jpg

DSCN1108.jpg




・モミジ谷から、一枚岩に向かうと、少しヤブっぽい処もあります。
IMG_3965.jpg




・一枚岩には先客がいて、賑やかです。私達にはとても珍しく、お茶をしながら
休憩をとり、折角ですからと、ご主人様には岩の上に登っていただきました。
IMG_3966.jpg




・先客の方達は、竜神川を横断して武生に戻るのだそうです。私たちは往路を戻ります。
IMG_3967.jpg




「竜神川なら、今月末か12月初めが良いですよ」と余計なお世話をする
夫。私たちが期待したモミジ谷も早過ぎましたが、そこそこ楽しめました。
久々にお友達を迎えて、「樹が生えていなければ、あそこはギアナ高地だ
とか、ここはマチュピチに匹敵する」とか、口角泡を飛ばす夫でありました。







hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[茨城の山
comment
こんにちは。
奥久慈の紅葉もそろそろ見頃のようですね。
ダンコウバイの黄葉に、モミジの紅葉、どちらも綺麗ですね!
わたしたちも、昨年、生瀬富士で紅葉狩り登山したのですが、少し早かったようです。
なかなか良いタイミングで紅葉狩りは難しいですね。

↓の鮭の遡上にはびっくりです!!
生まれた川に間違いなく戻ってくるなんて、健気ですよね。
2016/11/19 18:24 | | edit posted by ピテカン&カッパ
ピテカン&カッパさんへ
コメント有難うございます。
今年の紅葉は少し気難しい様子で、葉が落ちて 
しまったところと、まだまだ緑一色のところが
多く、紅葉のピークの所が少ないのが特徴です。
奥久慈では、稜線の紅葉より「モミジ谷」と呼ば
れている谷の紅葉が鮮やかで、これから始まって
12月初旬までが見頃になってきますよ。

鮭の遡上には、なんの手助けもしていないのですが、
体を擦り減らして遡ってくる姿に感動しています。
2016/11/21 09:25 | | edit posted by snow drop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/508-adb756bd
trackback