山と自然の贈り物の記録
28年滝川渓谷の晩秋

003_top1sdgsdg.gif





ちょっと遅かったかなぁ?滝川渓谷で名残りのモミジに!

DSCN1200.jpg



ここ数年、滝川渓谷の紅葉のピークを外してしまっています。今年こそは
とは考えていたのですが、ついつい遅れて、21日になってしまいました。


・余り期待できないので、登山口からではなく、頂上の「滝川の里」から下ります。
滝川の里



・上の写真はHPから借用。春先と違い、今は冬枯れ状態です。
DSCN1166.jpg


・冬枯れで曇り空です。遊歩道沿いの雑木林は落ち葉でいっぱいです。
DSCN1169.jpg

DSCN1174.jpg


・「銚子の口滝」が近づくと、モミジがちらほら。雑木林の中に、淡い赤や黄色が漂っているようです。
DSCN1172.jpg

DSCN1177.jpg



・毎年のことですが、今の時期に、この辺りのモミジが紅葉します。下流では、まだ緑のはずです。
DSCN1175.jpg

DSCN1180.jpg



DSCN1185.jpg



DSCN1188.jpg



・紅葉も終盤の月曜日。それでも、中高年者が続々と登ってきます。
DSCN1187.jpg DSCN1189.jpg



・少し下った所が「八丁目」。ここまでがモミジの景勝地。落ち葉の雰囲気がとても素敵です。
DSCN1197.jpg



・私達も高齢者ですが、今日は観光客になり切って、ピンポイントだけ眺めています。
DSCN1196.jpg


DSCN1204.jpg

DSCN1207.jpg

DSCN1211.jpg

DSCN1213.jpg



・春の遊歩道沿いにはカタクリが咲き、イワウチワやアズマイチゲの群落も見られるのです。
DSCN1222.jpg DSCN1223.jpg



・「滝川の里」に戻りました。寒桜の小さな花が咲いていましたが、余計に冬枯れを感じさせます。
DSCN1230.jpg



・「滝川の里」では、内はもちろん外でも手打ち蕎麦のお客さんでいっぱいです。おいしくいただきました。
DSCN1237.jpg DSCN1238_20161124124553e90.jpg
DSCN1236.jpg DSCN1231.jpg



・渓谷を登った頂上には「滝川の里」がありますが、田や畑、民家もある山村です。
DSCN1232.jpg

DSCN1228.jpg



お天気が悪いのに、見込み以上のお客さんが来られたと見えて、
追加のお蕎麦打ち始めました。記憶違いでなければ、昔訪れて
食べた時には余りおいしくなかったと思ったのに…。今回おいしく
いただきました。記憶を改めて、来年にはピーク時期に訪れよう。



帰り道に往路で見かけた、イチョウの黄金色も訪ねてみました



・気のせいか、今年のイチョウは、一斉に、とても鮮やかに、黄金色に輝いたように見えます。
DSCN1241.jpg

DSCN1242.jpg

DSCN1239.jpg




小さな社だったことが幸いして、落ち葉がそのまま降り積もっていました。
モミジなどの紅葉・黄葉ばかり追いかけていると、こんなに素晴らしい秋を
見落としてしまいそうです。なんにでも感動してしまう、老人な二人でした。





hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[福島の山
comment
28年滝川渓谷の晩秋
tomoさん、

 こんばんは。

 銀杏の黄色の海、素晴らしいですね。
 この黄色があるから紅葉が映えるのでしょうか。
 
 山は最高の季節です。

六甲山探検隊
2016/11/28 22:27 | | edit posted by 六甲山探検隊
六甲山探検隊さんへ
コメント有難うございました。
毎年紅葉を追いかけてしまいますが、お天気と
自分の予定がかみ合わないと、なかなかピーク
を鑑賞することができませんね。
珍しいことですが、このあたりの里山がとても
きれいに黄葉をしました。中でもイチョウの黄
がとても鮮やかで、嬉しい秋でした。
2016/12/01 06:24 | | edit posted by snow drop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/510-61f26ee7
trackback