山と自然の贈り物の記録
28年モミジ谷を歩きました

003_top1sdgsdg.gif





奥久慈のモミジ谷の紅葉は、11月下旬から12月初め!



「ピークはまだまだ、もう少し先」と言っているうちに、寒さが続いて
少~し心配になってしまいました。26日に、竜神川源流と上山の
モミジ谷と呼んでいるあたりに、紅葉だけを目的に、でかけました。



 今年最後のモミジのお楽しみは、竜神川の横断路から始まります



・民家の庭先から登りついた、上山ハイキングコース。町道と書かれた標識から竜神川下っていくと、紅葉が始まりました。
DSCN1308.jpg

DSCN1306.jpg



・毎年この時期に紅葉を見ていたので、心配はしていなかったのですが、こんなに落ち葉が多くて内心ヒヤヒヤ。
DSCN1310.jpg



・すこ~し遅かったようですが、これぞ奥久慈の紅葉です。谷底の枝は、勝手気まま、自由に伸びています。
DSCN1311.jpg

DSCN1313.jpg



・尾根を見上げると様相が変わり、まっすぐと青空に向かって幹を伸ばし、枝も整然としています。
DSCN1316.jpg

DSCN1317.jpg

DSCN1321.jpg

DSCN1322.jpg

DSCN1324.jpg

DSCN1327.jpg



・これも谷側のモミジ。谷では太陽が届きにくいから、光を求めて下剋上の戦いをしているのでしょうか?
DSCN1331.jpg

DSCN1333.jpg

DSCN1336.jpg

DSCN1340.jpg



・尾根側にも少し変わり種が。ツタが絡んで、まるでアーケードのよう。赤ばかりではなく、黄色の葉も。
DSCN1342.jpg

DSCN1345.jpg



・幹の白さが、モミジの紅葉を際だたさせています。今日一番の、赤と白に青空です。
DSCN1346.jpg



・竜神川少し手前かから、往路を戻ります。同じ紅葉なのに、帰り道では別物のようにも見えます。
DSCN1351.jpg

DSCN1352.jpg

DSCN1353.jpg




 竜神川のモミジ谷から、上山周辺のモミジ谷に移動しました



・一番手短に上山のモミジ谷にたどり着くルートのダンコウバイ。歩かれる方は少ないと思いますが…
DSCN1354.jpg


・モミジ谷もきれいです。雑木林の葉が落ちてしまっているのに、モミジはまだまだ、桜で言えば8分咲きかなぁ~。
DSCN1355.jpg

DSCN1360.jpg

DSCN1362.jpg

DSCN1365.jpg



・ここで、ハイキングルートに合流しました。
DSCN1366.jpg



・紅葉のピークには少~し遅かったかも知れませんが、淡い色合いの紅葉に癒されますね!
DSCN1368.jpg

DSCN1369.jpg

DSCN1373.jpg

DSCN1374.jpg

DSCN1376.jpg

DSCN1379.jpg

DSCN1387.jpg



・最奥の民家の裏にあるモミジの大木。まだまだ…だと、緑の葉が今も頑張っています。
DSCN1390.jpg




もう少し早ければ…と思う反面、まだまだミドリも残っているので…
と、毎年のことながら悩んでしまっています。夫は「12月になっても
紅葉が見られる奥久慈は素晴らしい。北アの紅葉から2ケ月だよ」と






hdfhdhd003_top2.gif



スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[茨城の山
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/514-4f4283d2
trackback