山と自然の贈り物の記録
28年多分最後のモミジ谷

003_top1sdgsdg.gif




28日。私は、フリマに出店する陶芸友の会の商品作り、で大忙し
夫は、湯沢源流のモミジ谷とムラサキシメジ探しに出かけました。



以下は、ちょっと寂しげに出かけて行った夫の、最後の?紅葉レポです。
DSCN1399.jpg



「釜沢越」への登山路から「裏縦走路」のモミジ谷。周辺で昨年見つけた
ムラサキシメジ探し、モミジ谷~湯沢源流を下る予定で、11時30分入山。


・登りだして間もなく、倒木が多くて敗退してきたオジサン。本当かな?そういえばこの前、男体山麓で逢ったオジサンも、
荒れていたと言っていたなぁ。オジサンの目は、ご一緒的できない?と訴えていのですが、万一を考えて見てないふりを…
DSCN1393.jpg



・特に荒れてはいませんでした。今の時期、落ち葉が多くて道を
見分けにくかったのでしょうか。「釜沢越」にはいろんなご案内が。
DSCN1394.jpg

DSCN1395.jpg DSCN1396.jpg



・湯沢源流を渡り、篭岩山への途中で「裏縦走路」との分岐。ここにもご案内が。
歩かれる人が増えたのでしょうか?赤テープやおせっかいなご案内も増えました。

DSCN1398.jpg DSCN1397.jpg



・尾根上の紅葉は、ほとんど終わっていました。例年のダンコウバイも、茶に変色してしまっています。
それでもモミジだけは元気一杯です。空の青さも手伝って、とりわけ赤が映えます。赤すぎるくらいです。
DSCN1401.jpg



・急登の場所にあったロープ。編んで繋ぐというプロの技ですね。
DSCN1402.jpg



・こんなマニアックなルートにも、浮世の波か?ゴミ。誰だ!こんなことしたのは!
DSCN1404.jpg DSCN1403.jpg



・本当は、笹に覆われて怖いくらいの場所ですが、枯れて明るいルートになりました。
DSCN1407.jpg



・この見出し標識からを過ぎると、いよいよモミジ谷が近づいてきました。
DSCN1409.jpg



・いつもは、右の竜神川側にもモミジ谷を見るのですが、無い、ナイ。駄目かぁ~、と諦めかけていたらコレ!
DSCN1412.jpg

DSCN1416.jpg

DSCN1417.jpg

DSCN1421.jpg

DSCN1427.jpg

DSCN1442.jpg

DSCN1432.jpg

DSCN1430.jpg

DSCN1435.jpg



・かろうじて残っていたモミジ。大木の梢には葉っぱが無く、根元の方にだけ紅葉が残る異様な姿です。
DSCN1440.jpg



・「目を皿のようにして」と言う言葉通りに探しても、ムラサキシメジは見つからず、源流の源流に降ります。
DSCN1438.jpg


・赤はモミジ谷、黄が「スグサリ越」だという、ご案内のようです。        
DSCN1444.jpg DSCN1445.jpg


・水が流れているのが、「源流の源流」の本流。水源で「裏・表縦走路」が合流していきます。
DSCN1446.jpg



・ちょっとややこしいですが、湯沢源流は「釜沢越え」あたりまでの呼称で、そこからは「源流の源流」。今はこんな様子です。
DSCN1451.jpg


・オッ、美味しそう。でもキノコのことは分かりません。ツキヨタケかムキタケあたりかな?
DSCN1448.jpg

DSCN1449.jpg DSCN1470.jpg



・水の流れが出てきました。川底に沈んだ落ち葉を撮ろうとしたら、鏡のような効果で青空が映し出されました。
DSCN1453.jpg

DSCN1456.jpg


・出会いに石積がありますが、この谷はモミジ谷ではないので要注意。
DSCN1458.jpg


DSCN1460.jpg

DSCN1461.jpg



・「釜沢越」から下る途中の標識。親切なようでも、少し間違っていますよ!
DSCN1462.jpg




ムラサキシメジは見つかりませんでした。今日の目的でもあったので残念。
毎年「最後のモミジ」と呼んでいたモミジ谷も、「かろうじて最後のモミジ」の
様相でした。暖かかった10月に、雪が降ってしまった11月。異常な秋です。







hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:4   trackback:0
[茨城の山
comment
カンタケ
こんばんは。

モミジ谷のモミジも、「源流の源流」の水の流れも、素晴らしい景観ですね!

美味しそうなキノコ・・美味しいキノコのカンタケですよ!
カンタケは通称で、晩秋に出るヒラタケのことです。
色は黒っぽい灰色で、癖もなくしっかりした歯ごたえでとっても美味しいです。
次回見つけたら採ってみてください。

2016/12/05 22:57 | | edit posted by ピテカン&カッパ
ピテカン&カッパさんへ
教えて頂きまして、ありがとうございます!
エーッ、そうだったんでか!惜しいことをしてしまったね、
と言っていたら、夫が今日、一人であのお山に。私が陶芸から
帰ってきたら、なんと、2㎏ものヒラタケを採ってきて自慢顔。
本当に、ほんとうに、ありがとうございました。
2016/12/06 21:19 | | edit posted by snow drop
え~・・行かれたんですか~!!
ご主人様のフットワークの良さにはびっくりです!
2kgとはすごい量ですね~
美味しいキノコなので、流れずにすんで良かったです。

バターやオリーブオイルでソテーしたり、炒めると美味しいですよ。
2016/12/08 00:05 | | edit posted by ピテカン&カッパ
ピテカン&カッパさんへ
ほんとうに行ってしまったんです。残っているか分らないのに。
夫が言うには、大きなものが多かったけど、小さなものもあった
ので少しは残っているだろうと思ったとのことです。
ところが、殆どそのまま残っていて、小さめのザックになんとか
詰めて帰ってきました。お陰様で、おいしく頂いていま~す。
2016/12/08 11:02 | | edit posted by snow drop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/515-12578d00
trackback