山と自然の贈り物の記録
「ヒラタケ」ゲットしました~!
003_top1sdgsdg.gif





ピテカン&カッパさん「ヒラタケ」を有難うございました!

DSCN1587.jpg


夜中に鳴った、コメント着信のお知らせ。ピテカン&カッパさんから、
いつものようにキノコのお名前を教えて頂きました。なんと!夫が
先週見かけたキノコ。「あの写真はカンタケ=ヒラタケでとても美味し
いので、次に見つけたら…」とアドバイスです。私も「ヒラタケみたい
で美味しそう」とは言っていましたが「本物だった」とは、驚きです。
あれから一週間、残っているかも…夫が一人で出かけたレポです。


・午後から北風が強まるという天気予報でしたが、前線の通過が早かったようで、ゴウゴウと北風が。
3時 9時



・遠くの山ならともかく、こんなに近い場所では来ないわけにはいきません。折角教えて頂いたのだから、ダメ元でもと。
DSCN1546.jpg


DSCN1570.jpg

・うす暗い源流を歩くのは、あまり好きではないのですが、キノコ目指して。
DSCN1559.jpg



・杉林を抜けると、そろそろ現場です。朽ち果てたか、歩かれる人もいるので、採取されてしまったかも知れません。
DSCN1551.jpg

DSCN1553.jpg

DSCN1557.jpg


・ヤッタぜ!残っていた。一週間前に見た、そのままの姿で。夢中で採ったけど、こんなのは残してきました。
DSCN1554.jpg DSCN1556.jpg



・ザックの重さにニンマリしながら往路を戻り、フッと思い立って覗いた作業小屋?
DSCN1562.jpg


・小屋ではなかったようです。石垣、縁側、押し入れ、窓ガラス。住宅の作りでした。
DSCN1561.jpg DSCN1563.jpg
DSCN1565.jpg DSCN1566.jpg



・「釜沢越」の名残りのモミジを後に、北風轟々を楽しみながら、車までひた走り。嬉しくてうれしくて。
DSCN1572.jpg



・早速エビラに並べて、写真。私の手のヒラより大きいものは100㌘もあり、合計2㎏もありました。
DSCN1590.jpg

DSCN1589.jpg




帰る途中、県のキノコ博物館で、キノコの鑑定をしてくれることを
思い出して、寄り道をしました。ピテカン&カッパさんに教えてい
ただいたのですが、こんなに沢山食べて、もしものことがあったら
と心配になったのです。お墨付きを頂き、美味しく頂いています。
自然からの恵みを独り占めせず、知り合いにお裾分けしながら…







hdfhdhd003_top2.gif

スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[茨城の山
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/517-0203c50a
trackback