山と自然の贈り物の記録
おだやかなお正月を迎えました

夫、最後の現役で迎えるお正月です。

基本的には、再就職するつもりのようですが、14年も単身赴任をしてきていたので、
単身は拒否すると言っています。


110101_1052_01.jpg

と言うことで、元日、
今まで、デパートの「おせち料理」など悪魔のごとく罵っていた夫が、
「仕事の付き合いで、頼んだよ」と言って帰ってきました。

それが、この映像です。
お葬式などの「仕出し弁当」のイメージにとらわれていた私にとって、
驚きの繊細な味です。
量も味も、我が家にピッタリ。

甘かったり、辛かったり、くどかったり、量が多かったり、
悪いイメージばかりだったのが、このお味。

全てがおいしかったけど、お値段が‥‥‥
これを注文するには来年も働かないとね!


TS2D0102.jpg


そして、お正月2日目

久慈浜で、一日遅れの初日の出です。
諏訪湖の「オミワタリ」のような日の出。偶然にも、UFOのような円盤が
肩に乗った写真が撮れました。

100117_1000_0003.jpg


100117_1000_0001.jpg


100117_0929_0002.jpg

今年の、1月中の期待は、寒波到来による
「滝川渓谷」の雪氷です。
昨年は、大雨の後に寒波が来たものですから、褐色を帯びた氷となって
しまいましたが、一昨年の氷は神秘的でした。



寒い冬、寒波到来などを喜んでいると、嫌われそうですが、
蒼い、神秘的な輝きを求めて、
今年の寒波到来を、今か今かと、待ちわびています。

今年もよろしくお願い致します。

スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/52-bc5960f7
trackback