山と自然の贈り物の記録
28~29年の年末年始





寒い日もありましたが、年末年始の予報は暖かいそうです



・玄関に飾った大王松。元気一杯、春への精気がみなぎっています。
DSCN1768.jpg



・冬枯れの庭に、寒菊の彩りが不思議なくらいです。赤は霜に負けそうですが、黄色はわが世の春を謳歌。
DSCN1742.jpg DSCN1744.jpg


・クリスマスローズ風の、四季咲きの地味なクレマチス。
DSCN1746.jpg


・スイセンが咲きだしています。もう、春を感じているのかな~?
DSCN1738.jpg



・生花ばかりがお花ではありません。シダーズローズも大好きなお花です。
DSCN1764.jpg

DSCN1765.jpg

・収穫した場所が違うと、色や姿がすこ~し違ってくるようです。
DSCN1766.jpg

DSCN1767.jpg




・正月用に、冬野菜も収穫してきました。無農薬ですから、姿は劣りますが…
DSCN1753.jpg

・赤ダイコン、紅芯ダイコン、ワサビダイコンに聖護院。根が美味しいのですが、栄養価は葉のようです。
DSCN1756.jpg DSCN1757.jpg DSCN1758.jpg DSCN1759.jpg




・初収穫の甘夏。当地は寒いので収穫して、追熟が必要らしいのです。
DSCN1752.jpg

・小さな木なのに、その数30個。しかも、こんな重さ。随分苦労をさせてしまいました。
DSCN1760.jpg DSCN1761.jpg



・柑橘仲間のキンカン二本。グイッと上を向いた大実キンカンは凍傷の様子。
DSCN1770.jpg

・葉に隠れたものは無傷。突っ張ってばかりは、大怪我をするものですね。
夫は「人と一緒だな。オレが俺がばかりでなく、折れることも必要」ですと。
DSCN1771.jpg




おまけに…                                         
・「森クマさん」ブログで見たネギのハートマーク。探していますが未だまだです。
RSCN1763_20170102171817271.jpg




寒いのか、暖かいのかわからない、今年の冬です。畑のお野菜達も
戸惑っている様子。グングン育っているものもありますが、昨年よりも
寒冷の影響をうけていて、食用葉が少し黄ばんでいるものもあります。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/523-f83d9914
trackback