山と自然の贈り物の記録
29年春の鍋足山

003_top1sdgsdg.gif





そろそろお花の季節かな? と鍋足山に出かけました

マラソン大会翌日の10日。明日も雨だというので、今日がチャンス。
同じように考える方に、またまた出会ってしまいました。林道終点に
着くと、出発準備中のお二人が。まさか、この前の方?間違いない!
前回は1月10日。そして今日は4月10日。出発準備中の所に私達
が到着するという偶然。「日立アルプス」のスドウさんご夫婦でした。



・私たちはコースを辿らず、コルから獣道を下ってショウジョウバカマをみてから、林道へ。岩尾根に
取りつき、シュンランのお花を探してから、二峰を目指しました。 ショウジョウバカマが見頃です。
DSCN2676.jpg DSCN2658.jpg

DSCN2680.jpg

DSCN2681.jpg DSCN2683.jpg



・獣道らしく、今年もイノシシのヌタ場が行く手をさえぎります。
DSCN2660.jpg



・シュンランの時期には少し遅かったらしく、数株しか見ることが出来ませんでした。
DSCN2674.jpg DSCN2662.jpg



・二峰下の縦走路に出ると、ダンコウバイの黄色にお出迎えいただきました。
IMG_5024.jpg

IMG_5023.jpg



スドウさんご夫婦は先に本峰に着いていました。なぜか賑やかだったのは
またもや偶然の出会いがあったようです。盛金富士でイワウチワをみてから
来たと言う郡山のご夫婦。初対面ですが、共通の友達がいたのだそうです。



・今日のお目当て、イワウチワを見に岩場を下ります。 数が少ないような… お花が小さいような…
DSCN2673.jpg DSCN2671.jpg

DSCN2667.jpg



・暗~い杉林の中に、アオキの実の赤がとても鮮やかでした。
DSCN2686.jpg




・松ぼっくりも拾ったし、気分良く鍋足山から帰る途中。我が家の畑に寄ると、ワラビが蕨がこんなにも…。
DSCN2691.jpg DSCN2687.jpg

・期待通りどころか、驚くばかりの芽吹きですが、アク抜きをして、美味しくいただいています。
DSCN2692.jpg



・ワラビが採れたなら… 家に帰りついて裏庭へ。これも美味しそうですが、今日はワラビで満足です。
DSCN2641.jpg DSCN2642.jpg

DSCN2638.jpg




鍋足山のお花は少しものたりませんでしたが、畑のワラビには
大満足です。昨年とほぼ同じ時期に芽を出しましたが、その数
がケタ違いです。探して採る楽しみはなくなりましたが、嬉し







hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[茨城の山
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/551-5c8f028d
trackback