山と自然の贈り物の記録
29年収穫を迎えた野菜とお花達





雨が降らないうちに、タマネギとジャガイモを収穫乾燥させます




例年、タマネギとジャガイモの保存に失敗をしています。今年こそは…
梅雨入りしたのに雨が少なく、とてもラッキーでした。多分、タマネギは
教えられた通りに、乾燥できたと思っています。問題はジャガさんです。
数日晴れが続いた後に収穫し、一日くらいそのまま天日干しをするの
だそうです。梅雨時に、そんな日があるとは思えません。チャンスです。



・夫が「追肥をやると聞いたような…」で、平均600㌘もの巨大になってしまいました。
DSCN3709.jpg


・明日から大雨との予報で、夫が一人で堀上げ、教えられた通り乾燥させました。
DSCN3707.jpg


・種蒔きが遅れて、やっと収穫。大根・人参で冷蔵庫は一杯。ゴボウも早採りしてみました。
DSCN3704.jpg


・ズッキーニ、キュウリ、ナス、ピーマン。いよいよ、夏野菜も実ってきました。
DSCN3705.jpg



・夫が悔しがっているのがコレ!食べられますが、虫食いが多いので放置したもの。
私が、お野菜への冒涜だ!と言うと、「畑の肥料にもなるんだ!」と開き直る夫です。
DSCN3797.jpg



・農業に慣れたせいか、油断が多くなりました。かなり出遅れて、野菜畑らしくなってきました。
DSCN3783.jpg DSCN3784.jpg DSCN3786.jpg DSCN3785.jpg DSCN3788.jpg DSCN3789.jpg DSCN3795.jpg DSCN3782.jpg 
DSCN3781.jpg DSCN3779.jpg




大雨が降り、梅雨本番? 庭のお花達も入れ替わってきました



DSCN3745.jpg



・ニワザクラの可愛い果実。見た目が可愛いだけではなく、甘酸っぱくてとっても美味しいのです。
DSCN3720.jpg DSCN3721.jpg


・ジャコウソウ、リョウブ、トラノオ、ギボウシ、ラベンダーと、次々と咲いてきました。
DSCN3717.jpg RSCN3731.jpg
DSCN3732.jpg RSCN3750.jpg
DSCN3733.jpg DSCN3722.jpg
DSCN3740.jpg DSCN3741.jpg DSCN3736.jpg DSCN3737.jpg


・アカトンボは、ここで生まれたのか、疲れ切っているのか、ジッとして動きません。
RSCN3775.jpg DSCN3727.jpg


・ねじれているのがとっても不思議な、その名も「ネジバナ」。芝生の中から首をもたげました。
DSCN3714.jpg RSCN3730.jpg


・梅雨を象徴するお花なのに、真っ赤だったり、ブルーだったりと、趣味や主張が違っているようです。
DSCN3742.jpg RSCN3767.jpg


・ホタルブクロにハンゲショウも。季節は着々と夏に近づいています。
DSCN3755.jpg RSCN3769.jpg



「梅雨本番で大雨」とかの予報がながされていますが、ここ関東地方は
雨の少ない日が続いています。お陰様で畑の除草もおくれることがなく、
余裕の作業が続いています。晴れが確実な日はBCスキー、そこそこの
お天気の日には畑作業。真夏日予報のようなとっても暑い日の最高気温
となる時間。それが夫のランニングタイム。耐暑訓練だとか申してます。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[農業日誌
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/571-02f817eb
trackback