山と自然の贈り物の記録
29年秋色着々





夏空を見ないうちに、もう9月末。秋色が近づいています。



・雑草で覆われて原野のようになったスイカ畑。草刈りをして乾燥させると、秋の風物詩、野焼きの始まりです。
IMGP5185_20170925085219e43.jpg



・朝起きて庭に出ると、キンモクセイの濃く甘い香りが漂っています。ムラサキシキブの紫もつややかに。
IMGP5194_201709250852182cf.jpg IMGP5192.jpg



・庭の百目柿がすずなり。今年は当たり年らしいのです。柿の葉の紅葉は、いつ見ても不思議な文様を描きます。
IMGP5197_20170925085217d04.jpg

IMGP5188_20170925085216c7d.jpg IMGP5189_20170925085216c53.jpg



・例年は、大きな葉がボトボト落ちるのに、今年は葉が小さい。その分落ちる量が多く、枯葉の季節になりました。
IMGP5198_20170925085411851.jpg

IMGP5190.jpg IMGP5191_201709250854091a7.jpg




雨が多かったこの夏ですが、我が家のお野菜達は例年以上に元気に
育ってくれました。強いて言えば、南国生まれのパパイヤが、日照時間
の少なさから収穫できないくらい…。もう、秋冬野菜が芽を出しています。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/587-599c3404
trackback