山と自然の贈り物の記録
29年燧裏林道の紅葉と温泉

003_top1sdgsdg.gif




少し早い?と思いつつ、燧裏林道から温泉小屋へのんびりと



DSCN4803.jpg



・10、11日は曇りから晴れ間も期待できそうと、我が家の予報士。お出かけ前に再確認すると、もっと期待できそうになりました。
10日 10日② 11日天気

天気燧ケ岳




 10日。一日目は御池~燧裏林道~温泉小屋(昨年は21日でした)



この時期、毎年のように尾瀬を訪れています。 冬を迎える前の儀式のような
ものです。晩秋の尾瀬ヶ原で、なんとなく黄昏るのが好きなのです。のんびり
のんびり、時間に追われずに…ところが昨年からは燧裏林道のブナの黄葉に
見せられてしまいました。 黄昏も好きですが、紅葉と温泉も大好きなのです。



・予報どうりのどんよりとした空。ピークは来週だろうが、晴れるとは限らないからなぁと夫。早目と承知で出かけてきました。
DSCN4701.jpg DSCN4703.jpg

DSCN4705.jpg



・御池田代から少し登りにかかると、針葉樹の間に紅葉がチラホラ混じってきて、しだいに紅葉に覆われていきます。
DSCN4708.jpg

DSCN4712.jpg



・カエデ類は曇天でも赤や黄色に鮮やかですが、ブナの黄葉には違いがあります。渋沢吊り橋手前は黄、裏林道で黄緑、段吉新道で再び黄、そして茶に変わります。燧ケ岳西面をグルリと回る標高も同じくらいな場所なのに、風当たりの違いなのでしょうか?
DSCN4713.jpg

DSCN4714.jpg

DSCN4715.jpg

DSCN4720.jpg

DSCN4719.jpg

DSCN4724.jpg



・やはり紅葉のピークには少し早いため、目で見ると素敵なのに、写真では浅黄色のように映ってしまいます。
DSCN4729.jpg

DSCN4733.jpg

DSCN4734.jpg



・のんびり歩いて約3時間で温泉小屋。昨年は営業が終了していました。温泉でまったりするのが目的で訪れたのです。
DSCN4736.jpg DSCN4738.jpg
DSCN4740.jpg DSCN4746.jpg

・温泉は鉄分で茶褐色と案内されていましたが、割と濁りの少ないお湯でした。降り出した強い雨音の中、温泉三昧です。
IMG_6669.jpg IMG_6665_20171014104945458.jpg

・食事は、5月にお世話になった鳩待山荘が山小屋風だったのに、山の中にあっても旅館風だったのに驚きです。
IMG_6678.jpg IMG_6680.jpg

・食堂のある別館は山小屋の雰囲気を残していますが、本館はまるで旅館のよう。トイレもウォッシュレットでした。
IMG_6663.jpg IMG_6664.jpg




 11日。二日目は往路をノンビリ戻るだけ(三条の滝に行かないんですか?)


・朝三時過ぎに起きした夫。窓を開けると「満天の星空だ」と言い残して二度寝をし、朝食で起こされました。
DSCN4762.jpg



・朝食をとっている間に、朝霧が立ち込めてきました。時間が経てばスッキリ青空だ!と言う夫ですが、霧は濃くなるばかり…
DSCN4753.jpg

DSCN4768.jpg

DSCN4763.jpg

DSCN4771.jpg



・どこまでも「ノンビリ」にこだわる夫は、三条の滝へは寄り道しません。霧に浮かんだり、隠されたり、なかなかの雰囲気です。
DSCN4775.jpg

DSCN4777.jpg

DSCN4779.jpg

DSCN4783.jpg

DSCN4793.jpg

DSCN4794.jpg



・霧が薄れてきて、時折り朝日が差すようになりました。しっとりとした紅葉も風情がありますが、やはり青空も恋しいです。
DSCN4806.jpg

DSCN4807.jpg

DSCN4811.jpg

DSCN4818.jpg

DSCN4821.jpg

DSCN4802.jpg

DSCN4822.jpg



・御池駐車場に戻った時には大きく青空が広がり、天気予報どうりと喜ぶんだのも束の間、直ぐに雲が広がってきました。
DSCN4823.jpg



・帰り道。駐車場から少し下った辺り「ブナ平」と呼ぶらしい。昨日より一日分紅葉が進んで、見事としか言いようがありません。
DSCN4835.jpg

DSCN4826.jpg

DSCN4830.jpg

DSCN4833.jpg

DSCN4840.jpg

DSCN4839.jpg

DSCN4841.jpg



・もう少し下ると緑が増えて、対岸に見えるブナ林の黄葉は、まだまだこれから。
DSCN4850.jpg



昨年は紅葉が見られるとは思っていなかったのに、燧裏林道でブナの黄葉に
出会うことが出来ました。ピークには少し早いかな、と言いつつ出かけて正解
でした。帰ってから天気予報を見ると、今週も来週もずうっと雨模様。連休の
混雑を避けると、唯一雨が上がった11日。紅葉に出逢えたのは幸運でした。







hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[福島の山
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/591-a74f5ef2
trackback