山と自然の贈り物の記録
糸を紡いでみました




夫が栂海新道に行っている間に、綿花の種取りをはじめました



昨年、たくさん収穫した綿花。目的は玄関への飾り付けだったのですが、
使い切れずに濡れ縁に放置状態でした。時々、餌になると勘違いしてか
ムクドリが啄んで散らかすだけの一年。それを紡ぐなんて思いもよりませ
んでしたが、ユーチューブ様々です。手作り道具で、出来てしまいました。



・「十分乾燥させてから」と言う条件にぴったりです。一年乾燥させていましたから…
①



・そうか、そうか、と感心しながら種と綿花に分けいくと、ふわふわな綿が沢山と取れました。
⑧



・次は「綿打ち仕事」です。農業のトンネル用U字型ポールにひもを張った弓で弾くと、さらにフワフワで綺麗にゴミが取れました。
③ ④



・スピンドラーは、メイソンジャーの蓋の穴に合う編み棒を刺し、輪ゴムで上下を留めて出来上がります。いよいよ綿を紡ぎます。
⑤ ⑥



・手づくり感たっぷりの糸が出来ました。この糸で何を作るかなぁ? 夫があきれ顔ですが…。
⑦ IMG_6768.jpg




こんなに手軽に糸が紡げるなんて…昨年畑に放置してしまった綿花は
惜しいことをしてしまいました。思いもよらなかったので、今年は飾り用
にだけとほんの少し種を蒔いたのです。来年は、綿花畑を作らなくゃ!






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:3   trackback:0
[日常
comment
糸を寄りながら、イマジネーションがふくらんでいくのでしょうね。
何ができるのかくろすけも楽しみにしています。(*^^*)
2017/10/16 18:17 | | edit posted by まっ黒くろすけ
糸を寄りながら、イマジネーションがふくらんでいくのでしょうね。
何ができるのかくろすけも楽しみにしています。(*^^*)
2017/10/16 18:18 | | edit posted by まっ黒くろすけ
まっ黒くろすけさんへ
コメントありがとうございます。
今回は量が少なかったので、小さな小さな
マフラーにしようかな、と思っています。
来年は綿花畑にして、お洋服を作りたいね、
なんて言って、夫に呆れられています。
2017/10/17 19:21 | | edit posted by snow drop
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/592-8e736d03
trackback