山と自然の贈り物の記録
29年西金砂登山マラソン





19日。夫が、三年ぶりに西金砂登山マラソンに参加しました
(以下は、夫一人旅のレポートです)




西金砂③


・コースの最高点は、スタートしてから約9㎞の民族伝承館。ここまで約300㍍を登り、残り5㎞を駆け下っていくのです。

西金砂①

西金砂②


・スタート・ゴールは金砂の湯前。9時過ぎに会場の様子を見に行くと、さすがにローカルレース。賑わい少なく寒々としています。
IMG_0007.jpg IMG_0009.jpg



先月の「水戸黄門漫遊マラソン」を棄権したあと、今度こそは!と練習を
してきたので、少しはスピードにも慣れたはずでした。そんな自信もあり、
スタートから自分なりのトップスピード走ったけど、早い人が多い~ 5㎞
までは、半分ほぼ下り基調で、そこから緩やかな登り。25分でますまず。

6㎞から急登。歩き主体なので時計は見ません。もう少し頑張れたかなも
と思うのは後から。急下降は得意な筈だが少し抑えて、平坦地でゴール。



・心臓手術で離れてから3年。アスファルトの道で、同じ筋肉を使い続ける辛さ。山では辛いなんて感じたこと
もないのに… 60歳代は百人と少し。7割はランクラブに参加している方達なので、その健脚ぶりに脱帽です。
IMG_0023.jpg



・3年ぶりに参加して、約4分縮めることができました。あと、どこをどう頑張ったら良いのか?もっと軽やかに走れないかなぁ!
IMG_0012.jpg



・着替えた後、名物「けんちんそば」のサービスに並び、表彰式をながめながら、おいしくいただきました。
IMG_0013.jpg

IMG_0016.jpg IMG_0022.jpg




ここでタイムを縮めるには?急坂の登下降はあれ以上頑張れそうに無い
なぁ。それが平坦地で出来るか?キロ5分以上はとても無理だろうから、
やはり登りしかないのか?疲れ具合から見るともう少し頑張れたのかも!






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[マラソン
comment
お疲れ様でした。
自分はこの大会に参加したことがないのですが、高低差があるコースは辛いですね。
高低差があるコースでキロ6分とはさすがですね。
自分に刺激となりました。
2017/11/23 07:46 | | edit posted by yamasanpo
yamasanpoさんへ
コメント有難うございました。
本心では、もう少しタイムを縮めたかったのですが、
冷静に考えれば限界だったのかも知れません。
普段でもキロ6分がやっとなのですから、頑張った
とも思いますが、なにか、悔しい気もします。
もっと早く走る方が、たくさんいるのですから…
2017/11/23 19:50 | | edit posted by snowdrop(夫)
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/604-b1a92e55
trackback