FC2ブログ
山と自然の贈り物の記録
29年今年もゲット、緑と真っ赤





白鳥さんに再会後、実家の山で花材を調達してきた夫
(以下は、花材を手に入れて、ルンルンと凱旋した夫のレポートです。)



・28日。これが奥久慈の紅葉。鮮やかさや、華やかさは無く、しっとり感が特徴です。
IMG_0033.jpg

IMG_0036.jpg

IMG_0037.jpg



・カラカラの山肌でも元気に育つヒカゲカズラ。どういう訳か、我が家の庭は好きになってくれません。
DSCN5138.jpg


・ツルウメモドキも鮮やかですが、サンキライのこの真っ赤には、ハッとさせられてしまいます。
DSCN5139.jpg



実家の方は、どんより曇り空だったけど、帰ってきたら晴れ。我が家の庭にも
紅葉・黄葉が進んでいた。このコナラ、同じ種だった筈だけど黄~赤の差が…


・色の違いだけでなく、落ち葉になるものと、春まで枯葉を付けたままのものがあります。
DSCN5143.jpg

DSCN5129.jpg

DSCN5148.jpg



・黄金色だったカラマツもオレンジがかってきて、もうすぐ落葉松になりそうです。
DSCN5149.jpg



滝川渓谷は、例年よりかなり早い紅葉だったけど、湯沢源流は
まだまだの様子で、遅れているように見えた。家の庭もまだら
模様の進み具合。今まで見られなかった秋が、楽しめています。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[自然
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/609-5154f36b
trackback