FC2ブログ
山と自然の贈り物の記録
29年コンニャク作り




お友達のコンニャク作りに誘われて、おまけの籠編みにも挑戦!




・生のコンニャク玉1㎏。2㎏を越えるものも販売されています。きれいに皮を剥くと白いコンニャク、少し残すと黒くなります。
IMG_7467.jpg IMG_7470.jpg



IMG_7509.jpg



IMG_7478.jpg IMG_7471.jpg


・ボールにぬるま湯を張り、その中ですり下ろし、火にかけてペットン状態になるまで竹べらで良く練り込むそうなのです。
IMG_7479.jpg IMG_7481.jpg


・ここで凝固剤を投入し、手早くかき混ぜると全体がノリ状になり、糸を引くようになれば次の行程です。
IMG_7486.jpg IMG_7489.jpg


・パットやボールに流し込み、2~3時間して適当な大きさにカットしてから沸騰した鍋で煮、仕上げで半日ほど水に晒らします。
IMG_7493.jpg IMG_7494.jpg


・当日には仕上げまでに時間がかかるので、料理番組のようにお友達が事前に作り置きしたものをいただいてしまいました。
IMG_7554.jpg IMG_7553.jpg



・コンニャク作りは時間がかかるので、途中で昼食をごちそうになって…
IMG_7464.jpg




・時間待ちのあいだに籠編み。夫は呆れていましたが、時間の有効活用です。
IMG_7458.jpg


・太い芯材はクズの根元部分で、乱れ編みの細いものは、アケビのツル。すべて自然の贈り物のです。
IMG_7463.jpg IMG_7462.jpg
IMG_7497.jpg IMG_7496.jpg



・持ち帰った私の作品を活用して、さっそくお花をいかざってみました。
IMG_7523_201712271956016a0.jpg


IMG_7512_201712281158596b1.jpg IMG_7510_201712281158598ff.jpg



・お友達の家で採れた、酸っぱいけど味の濃いおミカンで打ち上げです。
IMG_7498.jpg



年末の寒い一日、楽しく過ごすことができました。また誘ってくださいね~!







スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/616-a901dc2f
trackback