FC2ブログ
山と自然の贈り物の記録
30年 立春・焼き畑・芝焼き




私はインフルが癒えず、夫一人が畑と庭を焼いています



・原野状態だったカボチャの畑。立春となり、寒起こしのために、枯れ草で焼き畑です。
類焼が心配ですが、風下から風上へ上手にコントロールするとこんなです、と自慢げな夫
IMG_0067.jpg



・一日おいた6日。庭はまだ乾いていないなぁ!とヤル気が無かったのに、緩やかな風に俄かに芝焼きを始めました。
IMG_0070.jpg IMG_0072.jpg



・短てく燃えにくそうだったのに、意外にも勢いよく燃えコンガリと。
IMG_0075.jpg




我が家の恒例行事の焼き畑と芝焼き。いつもは夫婦での仕事なの
ですが、一人で奮闘した夫。畑と庭の両方を仕上げ、疲れています。
歳ですね!と茶化すと、「庭は兎も角、畑は疲れた!野焼きで火事
を起こしちゃいけないから、神経が疲れる」。やっと春が来そうです。






スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/628-6432e590
trackback