FC2ブログ
山と自然の贈り物の記録
30年 庭のお花達①




春爛漫とはいきませんが、早春を彩るお花が次々と



・寒さに縮こまっていた菜の花。太陽が強くなったお陰か、淡い黄色が瑞々しく、お花も大きくなりました。
DSCN5818.jpg



・果樹園では、一面にオオイヌノフグリの青、青、青!  燦々と光りが降りそそぐ間だけの青が、目に痛いくらいです。
IMG_0117.jpg



・畑にもフキノトウは出てきますが、庭にもたくさん顔を出します。おもいっきり春の香りを、堪能させていただきました。
DSCN5749.jpg

DSCN5778.jpg DSCN5779.jpg



・最初に紅梅が咲き、つづいては南高梅。美味しい梅をと思って植えたのですが、なかなか大きくなりません。
DSCN5742.jpg



・少し遅れて咲きだす、?梅。名前は分かりませんが古くから庭の隅にあったもの。梅酒、梅ジュースにと重宝しています。
DSCN5751.jpg

DSCN5783.jpg DSCN5785.jpg



・庭に桜が欲しくて、旅先で購入した「啓翁桜」も咲きだしました。「河津桜」も植えたのですが、少しいじけてしまっています。
DSCN5807.jpg

DSCN5814.jpg DSCN5809.jpg



・最初に咲きだしたダンコウバイは終わりを迎えていますが、こちらは二番手。どうして時期がずれるのか不思議てす。
DSCN5757.jpg

RSCN5840.jpg



・元気過ぎるトサミズキ。「株立ち」なのか「ひこばえ」なのか、根元から密生して枝が伸びてきます。
DSCN5822.jpg



・お花だけ見ると、ダンコウバイと区別が出来ないほど似ているアブラチャン。小さいお花が、とっても愛らしい。
DSCN5832.jpg

RSCN5839.jpg



・園芸物の「雪割草」。土質が合わないのか、3年くらいで姿を消してしまうので心配していましたが、今年も元気です。
DSCN5763.jpg

DSCN5775.jpg



・こちらは夫の実家の山から採ったもの。葉っぱのトンガリから見ると、ミスミソウだと思っています。
DSCN5769.jpg

DSCN5770.jpg



・新潟などの雪割草は、色とりどりだそうです。一先ず一輪咲きましたが、年を追うごとに勢いがなくなったように見えます。
DSCN5837.jpg



・毎年悔しい思いをする「姫コブシ」」。ムクドリの好きな香りを放つのでしょうか?テグスで防御線を張りましたが、またしても…
RSCN5848.jpg

RSCN5850.jpg RSCN5849.jpg



庭のお花で一番の楽しみは、間もなくのアズマイチゲ。カタクリ、ニリンソウ、
ヒトリシズカ、イカリソウ等も好きですが、30年も前から我が家の一員です。





スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/637-82634593
trackback