山と自然の贈り物の記録
30年 庭のお花達②





夜半に春雷が通り過ぎ、予報通りの暖かい一日となりました



・暖かい晴天が続くはずだったのですが、ぐずついています。そして24日夜半には春雷。日課の庭散策をしていた夫が
大きな声で呼んでいます。裏庭の排水溝近くに白いものが…。どうした訳か、此処だけにです。雹が降ったんですね~
DSCN5884.jpg

DSCN5886.jpg DSCN5885.jpg



・青空が広がるとグングン気温があがり、地味なお花だった「トサミズキ」も、こんなに華やかに輝いています。
RSCN5863.jpg



・角館土産のカタクリが、今年もお花をつけました。真上から少しずつ下向きになれば、間もなく開花します。
DSCN5866.jpg DSCN5883.jpg

DSCN5903.jpg

DSCN5908.jpg



・今は無き八幡平の澄川温泉で頂いた「キクザキイチゲ」。我が家では一坪半くらいの場所で繁殖して、私のお気に入りなお花。
DSCN5895.jpg

DSCN5875.jpg DSCN5896.jpg

・青花は一気に30輪ほど開花しましたが、白花は二輪だけ。こちらは夫の実家の裏山のものです。
DSCN5933.jpg



・哀しい思い。ムクドリに狙われたヒメコブシ。テグスのお陰でお花を見られたのに、翌朝にはこんな姿になってしまいました。
DSCN5860.jpg DSCN5859.jpg

DSCN5864.jpg DSCN5865.jpg



これからは、キクザキイチゲとニリンソウのコラボが一面に広がるのが楽しみ。
カタクリは、もう一株お花を付けそうだし、ヒトリシズカも少し顔を見せてきて、
御殿場桜と枝垂れ桜の蕾も弾けそう。今週の暖かさで開花の加速が楽しみ。





スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[我が家の自然
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/640-4c73068c
trackback