山と自然の贈り物の記録
寒い冬になるそうです
003_top1sdgsdg.gif







気象庁発表によれば、ラニーニャ現象がおきているので、
年明けには、寒い冬になるそうです。

そう言えば、「今年の1月と3月はとっても寒さが厳しかった」と
思い出しました。

「夏は暑いのが好き」「冬は寒いほど好き」、これが夫の口癖です。

1月になって、寒~い日が数日続くと、茨城県内でも滝が氷り
始め、チャンスとばかりに、暗いうちに飛び起きて、滝川渓谷に
飛んで行くのが、我が家の慣わしです。

今年の冬は、震災のゴタゴタで記録を逃しましたので、今振り返って、
「夫のためには」、来年も、素敵な寒波がくるよう祈ります。

渓谷が、見事に結氷していました。

<滝川渓谷の結氷です。少し水が多いです>
IMGP0103.jpg

IMGP0101.jpg

「それならば!」と「月待の滝」を見た後「袋田の滝」にも行ってみました。

<月待の滝です>
IMGP0037.jpg

IMGP0045.jpg

IMGP0043.jpg

IMGP0039.jpg

<袋田の滝には始めてきました>
IMGP0064.jpg

IMGP0053.jpg

IMGP0066.jpg

寒さを喜んでいると、雪まで降ってきました。
夫と我が家の愛犬「ゴン」は、それは、それは嬉しそうにはしゃいで
おりました。
IMGP0092.jpg

IMGP0093.jpg

IMGP0091.jpg

IMGP0089.jpg

IMGP0084.jpg

IMGP0094.jpg

我が家の庭も雪に覆われ、
「どこの御殿?」と見まごうばかりに、化粧をしました。
IMGP0074.jpg

IMGP0080.jpg


夫は、2、3、4月のマラソン大会に参加せず、今年は4月第一週に
開催される「奥久慈トレイルマラソン」にかけていました。
距離、54km。朝6時スタートし21時リミットでの、制限時間15時間です。
1月の勝田マラソン以降、ルートの下見と称して、毎週のように
男体山周辺に出かけていました。

<持方集落先の、道路新設工事現場も凍っています>
110220_09457E03.jpg

<武生林道の側壁はシャンデリアのようです>
110220_09277E02.jpg

<湯沢源流不動の滝は3月だというのに凍っていました>
110306_09407E02.jpg

<篭岩への道中、氷の槍が降ってきそうでした>
110306_09487E01.jpg

<厳しいばかりではありません。こんなガラス細工も見ることが出来ました>
110219_13437E01.jpg

3月11日、震災が発生し、夫の挑戦は消えうせてしまいました。

震災が、夫の元気まで奪っていないことを(少し位は奪ってもらっても良いかな?)
と祈っています。






hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[日常
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/74-fc6bed1b
trackback