山と自然の贈り物の記録
①奥久慈の紅葉を下見しました

003_top1sdgsdg.gif



11月13日(日)

遠くの山、高い山から、いよいよ地元、奥久慈の山の出番です。
今年の紅葉の出来具合を探りに、上山に出かけてきました。




・篭岩手前の展望台からの遠望です。
少し色づき始めたばかりで、まだまだです。
IMGP0860.jpg



IMGP0858.jpg




・篭岩の仏像群です。
IMGP0863.jpg



・私も仲間に入れてもらいました。
IMGP0862.jpg



IMGP0865.jpg



IMGP0866.jpg



・すねたように横を向いているのは、なぜ?
IMGP0868.jpg



IMGP0867.jpg



・今は立ち入り禁止となっている、篭岩の中心部です。
よくも、ハシゴを架けましたね。事故でも起きたのでしょうか?
IMGP0869.jpg



・戻る途中に、こんな場所も見つけました。
IMGP0873.jpg




・柿の葉も、こんなものです。
IMGP0876.jpg




・ダンコウバイも、まっ黄黄には程遠いです。
IMGP0874.jpg




・明山にも行ってみました。奥竜神の山々が紅葉を待っています。
IMGP0897.jpg



IMGP0895.jpg




・烏帽子岩(?)と言う名前だったか、ピラミッドフェース状岸壁に夕日です。
IMGP0884.jpg




・竜神大吊り橋の遠望もなかなかです。
IMGP0877.jpg





上山ハイキングコースから明山への登山路は、良く刈り払いがされています。
昔に比べて、明山からの展望も格段に良くなっていました。





モミジ谷あたりは、まったくの真緑でしたから、11月下旬から12月上旬が
モミジの紅葉の見頃だと思います。
明山から、篭岩山までの稜線歩きコースも、これからが
ベストシーズンとなると思います。









hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[茨城の山
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/78-f714a0ee
trackback