山と自然の贈り物の記録
陶芸も忘れていません

003_top1sdgsdg.gif





いよいよ12月のバザーの日が近づいてきました。

販売品の品ぞろいの中に、トンボ玉も入れたいところですが、どうも、「ただのガラス玉」か
「プラスチック製品」と思われるらしく、「うれしい『値』」がつきません。

それに比べ、陶芸品は出品者の思いが通じるのか、まずまずのお値段でお買い上げいただいております。
トンボ玉作りも楽しいのですが、評価される陶芸品作りにも力が入るのは当然です。

まずは、「干支」作りから始めました。
昨年は夫の「うさぎ年」でしたが、今年は、私の「辰年」ですので、余計に力が入ってしまいます。




・我が家にあった、かわいい木彫りの十二支から姿を取り込みました。
最初の作品は、白と緑で清楚な辰に仕上げてみました。
IMGP1031.jpg




・姿は一緒ですが、少し茶系の色で、力強さを出そうとしてみました。
IMGP1032.jpg




・お腹を伸ばした姿でなく、デンと座わらせてみました。とぐろを巻いた感じなのですが。
IMGP1033.jpg




・夫の批評を受け入れて、少しダイナミックにし織部も加えてみました。
IMGP1034.jpg




・小さな箸置きを作ったのですが、辰がお酒を飲んでいるようだ、と言う夫……
IMGP1035.jpg




・ちょっとやさしい目にしたら、顔全体が可愛くなりました。
IMGP1036.jpg



・干支ばかりではありません。間もなく迎える、クリスマスツリーも用意しました。
IMGP1038.jpg



・皐月を迎えれば、こいのぼりの季節もやってきます。
IMGP1037.jpg




・Mさんのかわいい焼き物に、苔をのせました。
IMGP1134.jpg



・Mさんの苔が可愛かったので、コーヒーカップなどにもアレンジしてみました。
IMGP1135.jpg



IMGP1136.jpg






・裏メニューにも挑戦しています。玉子の植木鉢に緑のアレンジです。
IMGP1039.jpg






hdfhdhd003_top2.gif
スポンサーサイト
Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[陶芸
comment
comment posting














 

trackback URL
http://snowdrop724.blog118.fc2.com/tb.php/80-b663e55b
trackback