山と自然の贈り物の記録
29年大子湯の里マラソン






夫が三年ぶりに「奥久慈湯の里大子マラソン」に参加しました



大子マラソン



二年前の「勝田マラソン」の後、定期点検のような気分で検査した
心臓。なんの自覚症状もないのですが、若い頃から心電図に異常
があるので「気休め」だった筈でした。が…今回の先生が徹底的に
原因究明していただき、手術。直後の大子マラソンと柴又100K
をキャンセル。山登りと畑仕事ばかりでは…三年ぶりの参加です。



・元気な様子で帰ってきましたが、「調子が良ければ2時間で」は果たせませんでした。
IMG_4848.jpg

IMG_4851.jpg IMG_4852.jpg

IMG_4853.jpg




以下は、久々にレースに参加した夫の感想と、次への弁です


・前回と同じでネットタイムで7分でした。その前の大会では57分だったのに、
10分の差とは何なんだろう?練習もしたつもりだったので、不満が募ります。
DSCN2265.jpg DSCN2264.jpg



ペース配分も上手くいって、 順調にゴールを目指していたのに、18㎞あたり
から靴下が固まりを作ったように感じられ、足裏が板を踏んでいるように痛い。
ワンサイズ上だが、最後の一足のセール品。あんなものを買ったツケが回って
きたか?悔みながら、残り1㎞。時計は、もう57分。ゴールまで名物の急登が
続きます。足裏が痛く、心も折れ、歩き、少し走り、10分かけてのゴールです。

走り終えると、足裏の痛みもウソのように消え、疲労感もそれほどありません。
まるで金縛りにでもあっていたようです。帰ってから過去の写真で確認すると、
「忌まわしいセール品」だった筈の靴。勝田のフルマラソンでも使っていました!
次は日立ロードレース。クロカンばっかりではなく、ロードも走って鍛えましょう。






Posted by tomo
comment:6   trackback:0
[マラソン
29年勝田全国マラソン応援に





夫が走らない、二度目の勝田全国マラソンの応援です




・「応援ナビ」のサービスで、ランナーの現在地がほぼわかります。
勝田マラソン




・応援の定位置は約23㌖付近。今年も走らない夫には、ランナーの姿を羨ましそうに。少し寂しげです。
IMG_4632.jpg IMG_4633.jpg



・予測時間に着いたHさん。イチゴを頬ばり「自己ベスト」を目指し…
IMG_4631.jpg



・この後yamasanpoが真っ赤なウェアーで現れ、元気一杯でゴールを目指していきました。
IMG_4635.jpg




・姿が消えてからは再び「応援ナビ」の出番。自己ベストは逃し
たらしいのですが、余裕のサブ4達成です。お疲れさまでした!
IMG_4640.png




夫もマラソン復帰を目指して、トレーニングを始めました。一先ず3月の
奥久慈湯の里大子マラソンのハーフで足慣らしをし、6月の柴又100K
にもエントリー。無理をしないで、年相応に運動をして欲しいものです。






Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[マラソン
トレラン人気にビックリです!




マラソンから遠ざかっていた夫が、地元のトレランなら…と、




・13日、受付開始なのですが、朝から夕方まで「準備中」の表示。14日昼前、夫がエエーッと大声をあげました。
奥久慈トレラン



いきなりの「エントリー終了」です。「そういえば昨年もエントリーできなかったなぁ」
と思い出しました。開始当日の「準備中」の表示に?と思っていましたが、油断して
翌朝にチェックしなかった夫。後の祭りでした。うそだろ、とボヤいても遅すぎです。




・12日。体を慣らしていこう」と、夫が始めたのが近隣の公園やハイキングコース。この植物園もジョガーが多いのです。
植物園ルート




・13日。エントリーができないので、トレラン想定のアップダウンの多い、コースで準備運動をしていた夫。
マウンテンコース




・14日朝。「エントリー終了」にガックリの夫。体づくりをしていないと、どこにもエントリーできないし…
台山コース




「奥久慈トレラン」にエントリーできなかったことで、すっかりしおれていた夫。
「まぁ、レースは趣味じゃない」と言いながら走り、ご満悦で帰ってきました。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[マラソン
第一回水戸黄門漫遊マラソン





黄門漫遊マラソンを口実に、旧友とお茶したお話で~す!


我が家の夫もウルトラマラソンを走るほどでしたが、昨年の勝田マラソン
を最後に走っておりません。自覚症状か全くなかったのですが、狭心症
と言う診断で、五回も入院して三回の手術。走っても大丈夫とのお墨付
きを頂いたのですが…。今回は船橋に住んでいた頃のお友達のご主人
が、水戸マラソンに参加するのを応援しながら、ゆっくりお茶をしようと言
うことに。積もる話で、危うくゴールで出迎えるのに遅れるところでした。



・駅前では、ゆるキャラ「ハッスル黄門」が、見送りのおもてなし。
IMG_3897.jpg



・タイムは四時間とちょっと。さすがサブフォー経験者、余裕の笑顔でゴールです。
IMG_3895.jpg IMG_3894.jpg



刺激されたのか、我が家の夫も「還暦間近でサブフォーか、すごいなぁ!
やれば出来るもんだなぁ」と感嘆しきりです。マラソンの練習をしていると
山へ行く暇がなくなるけど、冬は畑仕事もないからぁ~、と呟いています。






Posted by tomo
comment:0   trackback:0
[マラソン
28年勝田マラソンを応援





30日夜は渋谷で子供のライブ、朝一番で船橋から自宅に戻り、
毎年出場するお友達の勝田マラソンの応援に駆け付けました





・趣味に熱を上げるのも良いけど、仕事との二足の草鞋。体が心配です。
IMG_2713.jpg

IMG_2711.jpg





夫は、昨年この大会に出場してから、大子、日立、柴又100Kを
キャンセルし、闘病(?)と、時々「隠れて山登り」の一年でした。




・私は、例年夫の応援も兼ねて私設エイドを。今年は、夫も一緒に応援に徹することにしました。
勝田マラソンナビ


応援ポイントで、偶然にSさんとFさんに遭遇。それぞれに首を長くしてランナーの来るのを
待つ筈だったのですが…。Sさん。「応援ナビ」の情報で位置が分かると教えて頂きました。




・22㌖過ぎの曲がり角。今年も、爆弾ハンバーク゛屋さんの看板の下で待つことにしました。
IMGP2963_20160201120430a5f.jpg IMGP2964_201602011204295f1.jpg




・少し先にはオフィシャルエイドがあり、思い思いに手に取っています。
IMGP2966.jpg




・2時間過ぎ。yamasanpoさんが手を振って通過。写真を撮る間もありません。
IMGP2968_20160201121450148.jpg




・お友達のHさんも、元気にゴールを目指し…皆さんのお友達も通過。
IMGP2970_20160201121449e02.jpg




・残り物で申し訳なかったのですが、イチゴが大人気で、次々とランナーの手が伸びます。
IMGP2971.jpg IMGP2972.jpg




初めての応援団に回って、「早いなぁ!元気だなぁ!」と羨ましがることしきり
の夫。もう一回、検査入院が待っていますが、異常がなければ隠れて山に
行くこともないし、思いっきり走ることもできますよ!足が動けばなんですけど。







Posted by tomo
comment:2   trackback:0
[マラソン